新着Pick
716Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは正確ではありません。取引所のCOLDウォレットや、金庫サービスに使用されるアドレスがあるので、そこに大量の顧客資産を保管してます。1アドレス=1顧客と考えるのは間違いです。
中央で管轄する存在を排して分権化を図る為に考案されたはずのブロックチェーンが、更に富の格差を広げているというのはとても皮肉だけど、この世の成り立ちをよく示しているな
岡村さんの言うとおりdecentralized、分散管理を基本理念とするビットコインは、所有者もマイナーも一部の強権グループに「集中」し過ぎている皮肉。これをしてビットコインの主要技術者の一人だったマイクハーンに「ビットコインは死んだ」と言わせしむるほど、本来意図されたのとはだいぶ異なる形、単なる「デジタルゴールド」になり下がってしまっているのが現状です。

さりながら、負荷分散技術なども進んでいる事も一方で事実、本来の意図に近い決済・流通機能も包含した真の意味での仮想「通貨」に将来なり得るのか、見ものです。
Bitcoinがざっくり30兆円の時価総額で、アカウント数は全世界でユニークカウント3千万くらいですかね(適当) そうすると、29兆円を100万人くらいにて保有していることとなり、1人あたりが2,900万円です。

こう計算してみると意外と普通であり、現金との差もあまりないような気がします。
調査を真とすれば、著しく分布が偏っている。
ちなみに『比較すると、わずか1%の富裕層が世界の富の半分を所有している』とあるが、富は現金相当だけでなく有価証券などもある。現金部分ではより分布は広いだろう(個人だけでなく企業もある)。そしてそれゆえに決済に使われるし、決済に使われ信任があるから、富全体でも可換性を保てる。
経済システムに現金部分が決済で組み込まれ、尺度となっている強さ・安定性というのはここにある。
交換所の事業者がコールドウォレットで保管している分があるので、この記事はちょっとミスリーディングかもしれませんね。
4%が97%。信じがたい数字ですが、これだけビットコイン保有者が偏っているのであれば価格の動きが激しいのも理解できるようにも思います。とても歪な世界。
マイニングの8割が4つのグループに集中しているそうだ。マイニング作業の報酬にあずかるためにはグループに属することが合理的選択となるからだ。この4つのグループが結託すれば、歪んだ処理が可能になるといわれている。もっとも、このグループはエネルギーコストの低い中国に集中しているそうだ。

つまり、仮想通貨の価値の源泉は、決済手段としての優位性ではなく、この資源の集中(相対的希少性)にある。

物理的・人的資源の集中を突破しないと、ブロックチェーンの非集中管理、分散処理のメリットが活かせない。
中央集権 vs 非中央集権
僕は正直中央集権が勝つと思ってる。まだまだ人間はロジックより感情で信用すると思う。
思っていたよりもひどかったww 大富豪の手のひら または創設者たち

業績