新着Pick
876Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
BTC支払い(他コインへの交換も含め)は、税法上メリットが全く無いので、「BTC払いだとよほどお得」などといった施策や、またはBTC価格が円やドル並に安定化するまでは決済通貨としては普及しないだろうなぁ、ということを思う。

含み益ある人は使ったら利益が確定して税金発生してしまうし、負け越している人は売りたくないから使わないというジレンマ。
2,3年前にLINEアプリの通信の暗号化機能と共にリリースしていたらTelegram的ポジションを取れてICOで数千億集められる会社になってたかもなのにね。
仮想通貨との連携は決済だけじゃなく、金融サービスの拡充も出来るはず。

楽天などネット企業が証券やFXなどのトレードで利益を出しているように、兌換出来るお金、金融商品、ポイントに境目をなくし、リアル店舗とネットサービスと金融サービスの境目をなくす世界に行くと考えるなら、アリですね。
まずどうやって普及させるか問題だよね、alipayやwechat payがとった戦略は、まずはゲーム感覚でユーザー同士にお金を送り合わせ電子マネーに慣れさせる事、今でもみんなwechat上でゲーム感覚で一元とか少額のお金を送り合って遊んでいる、Walletにお金がたまれば人間は使いたがる生き物、wechat payがサービスを開始した当初中国人の友達からお金を電子マネーでもらったけど、当初は電話代を払うことしかできなかった、そのあとネット上での決済→実店舗という流れで普及した
LINEがLINE Payと仮想通貨を連携させる構想を持っているとのこと。仮想通貨は、価格変動が激しく、投機対象になっており、決済には向かない状況になっているので、既存の仮想通貨との連携よりもブロックチェーンを利用してLINE独自の仮想通貨(決済用)を新たに開発したほうが良さそう。それを利用してLINE経済圏の確立というのが理想的ではないだろうか。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-01-09/line-is-said-to-explore-cryptocurrencies-for-payment-services
LINE PAY登録も簡単でとても便利ですが、仮想通貨がLINEで使えるようになれば仮想通貨を利用する人は更に増えそうです。
より便利で、より多様な決済が行えるサービスを提供する各社の競争が激しくなっている様子。
こうやって決済を広げてくれると、投機対象から決済手段という本来の目的に戻るかもしれません。

他の業者もできるだけ間口を広げてくれることを願っています。
これは注目。利便性や汎用性が高まれば、投機対象ではなく仮想通貨が普通に利用されるようになる。LINEユーザーのような一般層まで仮想通貨を持ち始めたら、革命的になるかもしれない。
LINEが仮想通貨交換業者の登録をとるとも思えないので、決済リスクをアップビット社に取らせて、オフチェーンで「即時決済完了」ってやるだけだと思うけどな。ニーズがあるのかどうか分からないけど、相場急変時とかに発生するリスクはコントロールできるんだろうか。取引金額に10万円とかの上限を設ければ対応できそうだけど、益々なんためにやるのか分からなくなりそう。
Newsとしては面白いけど、そもそもBTCだとVolの高さとかの前に現状送金手数料高くつくのでどうするんだろう。独自Tokenとか発行してやるのかな。

業績