新着Pick
322Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
細胞が分裂する際にDNAの情報がコピーされるわけですが,今回の成果は般若心経の写経をしている時に,Appleみたいな見たこともない文字列が現れたとして,さて細胞はそれをマルっとコピーしてくれるでしょうか?という問題設定で,結論としては「コピーされます」という結果が得られたということと理解しました.
意味の分からない文字列が現れたら,そこは飛ばして写経する可能性もあったわけで,そのままマルっとコピーするという結果はとてもおもしろいですね.

DNAはタンパク質合成のための設計図なので,知らない文字列が現れた時に,じゃあどんなタンパク質を合成しようとするのか?というのが次なる興味です.更には,有用なタンパク質が生成されるように新たな文字列を追加,活用できるか?というところに繋がっていくのだろうと思います.
いろんなところにメッセージを忍ばせた菌をビンに保管して、愛する人へ……なーんてバイオラブレターが💌いつしか普及するのかな( ̄- ̄)

追記
牧野先生かわかりやすく整理してくださっていますね。
DNAは塩基(いわゆるA,T,C,G)の並びなわけですが、これがどうしてタンパク質の設計図になりうるか。塩基は3つで1つのメッセージを発します。「アミノ酸○○を作れよ」「ここから読み込んでくれよ」「ここで読み込みは終わりでっせ」みたいな感じです。そうして作られたアミノ酸を元にタンパク質を作るわけですね。
じゃあ、今回、人為的に生み出されたX,Yがこのメッセージにどう関わってくるのか。大きく捉えると、それが次のステージのようです。
製薬では化合物の種類を増やすのが大事。新しいアミノ酸を付け加えるだけで化合物の種類が爆発的に増える。新薬開発を大きく進める可能性を秘めた研究。