新着Pick
201Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
一部 復帰すばらしい。INCJ傘下なら、こうはならなかった。
日の丸連合がいいかどうかは難しいが、①INCJの関連のガバナンス、②縦型蒸着へのフォーカスが重要。

昨年から、鴻海と一緒になって、絶対のシャープはよくなる、と、tvや新聞、雑誌、このニュースピックスでも、「絶対に、シャープはよくなる」、と発言しました。多くの識者は怪訝そうでしたが、長年のアナリストの勘というより、絶対の確信がありました。

東芝も、続いてほしいものです。JDIも。
日の丸連合かどうかは別にして、1社で取り組むにはリスクが高いことは間違いない。ただ、その場合のガバナンスをどうするのか決めないと。
感慨深いものがありますね。一部復帰、本当におめでとうございます!戴社長は中期経営計画の達成を目指し2019年度まで引き続きご尽力されるとのこと。
とはいえ、共同CEO体制へと移行し、今後のことに考えていらっしゃる様子。
持続的に発展できる企業体質に変化することができれば御の字ですね。
鴻海と一体になったシャープは「アジア連合」を作って世界に打って出るのかと思っていました.
きょう、1年4ヶ月ぶりに東証一部に復帰したシャープは、来年半ばにかけて、共同CEO体制に移行することを発表しました。
合理的。ある媒体に寄稿します
シャープ株式会社(SHARP、英語: Sharp Corporation、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く鴻海精密工業傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
時価総額
1.67 兆円

業績