新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

379Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
今シリコンバレーで中途半端にを給料を積めば3流の技術者をつかまされ、他の地域では1流の技術者が獲得できると言われています。今のシリコンバレーは日本の給料から比較したら信じられないので、確かにここで書かれているような観点はとても理にかなっている気がしています。
表にあるシンガポールとバンガロールをベースにして私は投資活動をしてます。
そして言うまでもなくその表にもこの記事全体にも一切言及されていないのが中国です。これを語らずしてこの記事のタイトルは成立しませんので、後編に期待です。 

後半のこの部分は大いに賛成ですので一読の価値ありです。
ーーー創業時から、世界を見据えてサービスを作るんです。その理由は、自国の言語だけで展開すると市場が小さすぎて、スケールしていかないから
エコシステムは強い。特にシリコンバレーは多産多死をそもそも包含しているので、変わり続けるエコシステム。とはいっても、過去の成功含めた資本力や人的ネットワークで「エスタブリッシュメント」ができてきている印象。そこが強さでも弱さでもあると思う。そして、あまりにメッカとなってしまって、人件費・生活費ともに高い。その中で代替オプションを狙う地域や、そこで活動する企業が増えるのは至極当然。
ランキングでは、シンセン・ポートランドあたりが入っていないのは意外。あと、東京も入っていない…ここは食い込んでいかないといけない領域。
これは面白い!もう毎度ながらNewsPicksの特集がニーズを捉えまくってて脱帽!
記事にもあるように公的機関のサポートって大きいなぁと思います。
ちなみに9位にランクインしてるロサンゼルスのスタートアップ圏(シリコンビーチ)を以前纏めたのでよろしければ。
https://newspicks.com/news/2318694/
「スタートアップエコシステムの評価ランキング:
1. シリコンバレー
2. ニューヨーク
3. ロンドン
4. 北京
5. ボストン
6. テルアビブ
7. ベルリン
8. 上海
9. ロサンゼルス
10. シアトル
11. パリ
12. シンガポール
13. オースティン
14. ストックホルム
15. バンクーバー
16. トロント
17. シドニー
18. シカゴ
19. アムステルダム
20. バンガロール」(記事引用)

アメリカ(北米)の強さを感じるとともに、中国の起業力、イノベーション創発力が、都市ランキングで明瞭にわかりきわめて印象的。個人的には、2位のニューヨークと、11位のパリという、あらゆる意味で魅力的な都市と、東京が連携する「三都物語」が立ち上がることを期待したい。東京が独特の文化力をもつことは間違いない。ここにニューヨークとパリの力を借りて、ある種の分野(たとえば衣食住のライフスタイル系、カルチャーデザイン系など)で、スタートアップエコシステムとしての評価を上げていく戦略を考えられないだろうか。
ボーン・グローバルなスタートアップに注目しています。日本のスタートアップも、日本語だけでなく英語でも展開をしていれば、これは世界でいけるのにな、と思うことが時々あります。スタート(あるいは、スタートして早い段階)から英語をやるのは大変ですが、日本語だけだと、スケールの限界と隣り合わせです。
聖地シリコンバレーならではの、インナーサークルへのエントリー障壁、人的リソースの奪い合いなどの問題を避け、「外」に注目するのは極めて合理的な発想に思えます。
日本と同じ「言語」の壁を越えてフランスがテイクオフしそうな状況であることも、興味深いです。

こぞってシリコンバレーへデリゲートを派遣している邦銀にも学んで欲しい。
記事の冒頭には表があり、投資ランキングのようなものです。
日本の都市は一つも入っていません。
日本と関連がないだろうか、少し我慢して最後まで読みました。最後のところには日本も出てきました。
日本の読者に読んでもらう記事は、もう少し編集して、日本との関連を少し前に持ってこれないのでしょうか。
私もシリコンバレーの外にしか投資しないベンチャーキャピタルの端くれとして興味深く読ませてもらいました。

起業家は、国際商社マンとして駆け出す必要があるのです。

これは自身のこととしても共感。
"カナダでは、トロント大学やモントリオール大学の研究者は、その冬の時代も根気強く研究を続けていたのです。"
やはり次の時代を作るのは教育と研究。大学を中心に街が出来ていくんだなぁ。さて、日本は。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別レポート
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア
Facebook(フェイスブック)は、Facebook, Inc.が運営するインターネット上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。「FB」と略されることもある。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
59.1 兆円

業績