新着Pick
334Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
都心だとドコモバイクシェアがステーション設置で抜きん出てて、本当に便利。個人だと月額2000円で、30分以内のサイクルならば乗り放題。都内各地で活用してます。
駅前には大体あるので、駅〜目的地の利用で個人的に大活躍。オフィスから近めの打ち合わせ先だと最近はもっぱらコミュニティサイクル利用になりました。
都心にいるとしょっちゅうあの赤い自転車見かけるし、かなり浸透してきてますね。インフラなので、面を押さえると強い。
あとは再配置の最適化をもっとスピーディーにやってもらえると最高です。
地域単位で、ドミナントは効くビジネスだと思う。
例えば日本で使えるのがさらにアメリカで使えれば、慣れていたりで便利。でもその慣れを享受するほど両国で使う人は少ない。規制と人間の移動範囲で、ある程度最適化ができると思う。
もちろん、システムや自転車自体の投資やそのスピードという観点で規模・企業体力でパワープレイに持ち込むこともできる。ただ大きいゆえに細かい対応がしにくい部分もあり、地域によっては黎明期な現在ではまだまだローカルベンチャーのやりようはあると思う。
米国では雨天が少ない地域がけっこうあるし、ロードバイクを安全に走らせることのできる環境も整備しやすいのでしょう。

ロードバイクは走っていて気持ちがいいし健康にも好影響を与えます。

環境整備ができる地域が羨ましいです。
中国で2014年にofo, 2015年にmobikeができてから、2016年時点では17社くらいあったシェアリング自転車の会社が今じゃ、ofo, mobike以外ほとんど倒産している、bluegogoもつい先日に倒産と発表している。

ofoにalibabaが投資していて、mobikeにtencentが投資している、結局はalibabaとtencentの戦いなのよね
絶対にアメリカでは局所的にしか流行らないと思ってる

自転車は自動車より危険な乗り物だし

大都市でなければ利点はないし

駐輪場などほとんどない、新たにインフラを整備する?

Googleの会社では自転車を、無料レンタルしてるが借りパクしてその辺のトレイルで乗り捨てされている

広い大学キャンパスを自転車で移動するのはいいアイデアかもしれないがスタンフォードの場合は広すぎて自転車でもきつい。また、自動車の駐車場ビジネスにも打撃を与える
ドックレスを実現しているのがすごいですね。
そして、治安の悪いブラジルではドックレスだとすぐ盗難にあいそうなことは心配ではあります。

サンパウロもドックありですがレンタル自転車は結構な地域をカバーしています。坂が少なければもっと使いたいところですが。。。とはいえこの記事を見てもうちょっと使いながらサービスの評価をしてみようと思いました。
LimeBike、30分1ドルは安いですね!他のアメリカ大都市にあるバイクシェアは、1日10ドル程度が一般的でした。
参考まで、LimeBikeはありませんが、その他の代表的バイクシェアサービスの写真を貼っておきます笑。

https://twitter.com/satoshi_gfa18/status/914428274557759488
5000万ドル調達で2億2500万ドルのバリュー。LimeBikeがここまでの急成長を達成できた秘密は、ドックの設置にコストをかけず、大量の自転車をスピーディーに市場に投入していく、やり方で展開を加速させてきた。