新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

87Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
他の投資家とは違う時間軸で見れる(=そこでリスクをとる)と、技術の蓄積など時間を武器にできる領域でリターンを得られる。
今開かれている国際ロボット展でもMUJINは出ていた。技術の細かい部分までは分からないが、アライアンスを組んで、そしてJD.comとかでの採用実績も出ているし学習スピードも速い。コントローラにフォーカスをしているが、コントローラはでかいロボットを作るのとは違ってソフト要因が大きく、ROICが一番高い。ファナックのNC装置みたいなもので、個人的には「次のFANUC」になる可能性がある企業。アライアンスを組める企業が日本にまずいるというのも強みだと思う(今後拡大する中ではどんどん海外企業とも提携すればいいし)し、そういった企業を日本発で支援していくことは、企業の技術力といった点だけでなく産業の強みを生かして競争力をつけていくという点でも意義もあること。
NPのキーワード登録にMUJINと入れているくらい、注目している。
この連載について
ビジネスの話題に関する特別レポート
ペプチドリーム株式会社は東京大学発のベンチャー企業であり、産学連携による創薬研究開発を行う。 ウィキペディア
時価総額
4,420 億円

業績