新着Pick
8Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事中では、マクロン大統領が「新自由主義」だと言われるが、それは、あくまでもヨーロッパ型の社会主義的福祉国家の枠内における評判だということを見落としてはならない。たしかに、不当解雇(licenciement abusif sans cause réelle ni sérieuse)と認定された際の補償金(indemnités)に上限を設けたのは、解雇を容易にした……と言えなくもない。しかし、経営難などによる通常解雇の「補償金」の基礎部分は25%増額したのだ。また、不安定雇用を幅広く認めた点も、解雇を容易にしたと言えるだろう。ただし、不安定雇用を多用すれば企業側の雇用保険負担を増額するという条件付きである。逆に、不安定雇用を利用しない企業の雇用保険負担率は下がるのだ(現在は一律に4.05%なのを、2% ~10%までの差を付ける)。要するに、会社側の都合で解雇を容易にしたければ認めるが、その負担は必要ですよ…という次第である。