新着Pick
58Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
バフェットの後継者候補である50代のテッド・ウェシュラー氏か、40代のトッド・コームズ氏が主導しているとされるアップルへの投資。順調にリターンをあげながら保有額を増やして2兆円を超え、企業単位ではウェルスファーゴに次ぐ第2位の規模に。日本語の抄訳にはないけど英語の元記事にはリーマンショック後に50億ドルで取得したバンカメの優先株を今年8月に普通株に転換して、現在の株価で180億ドル近くの価値になっているという記述も。これぞ潮が引いてもキチンと海パンを履いていたバフェットの本領発揮の投資
岡村さんがコメントされているように後継候補のどちらかの投資ではあると思われるが、損切りしたIBMのようになるか、それともAppleは違うのか!?

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。ダウ平均株価指数構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
100 兆円

業績

IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation)は、民間法人や公的機関を対象とするコンピュータ関連製品およびサービスを提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。世界170カ国以上で事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
15.8 兆円

業績