新着Pick
102Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
>安倍首相は「北朝鮮との意味ある対話は期待できない」と強調。

安倍さんの意見というよりはアメリカの意見のように感じます。25年間もの間、対話を続けてきましたが、その間に金をせびられ、また隠れて核開発が進められてきました。

対話で解決するのは最高ですが、北朝鮮側にその意思がないので、いつまで対話というポーズを取り続けるのか、ということですね。
すでに対話は難しいという状況まで話が進んでいることに脅威を感じる。
各国首脳が北の核・ミサイル開発を非難するのは当然です。問題は「対話は意味なし」と決めつけ、「最大限の圧力」を叫んでいるのは、安倍さんだけであること。トランプさんの漫画じみた「ツイッター挑発」はさておき、米国務・国防両省首脳は「対話は意味なし」とは言っていません。軍事大国のセオリーどおり、「棍棒片手に猫なで声」で北の出方を注視しているのです。
隣国で「圧力一辺倒」は安倍さんだけ。中韓は「対話」を主張しており、米国からハシゴを外され、孤立しないか。そこに不安を感じます。