新着Pick
59Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
NUMOの契約締結情報が公開されています。

http://www.numo.or.jp/nyuusatsu/2017_Q1_teiketsujyoukyou.pdf

討論会の開催に博報堂が1億、次世代層への広報に電通が3,800万で受託しています。またFacebook運用業務にオーシャナイズが1290万で契約しています。仕様上は集客数の目安が設定されていたのでしょうが、1人1万円で呼んだ方が合理的とのことで、業者が独自に進めてしまったのでしょう。
何をやってるのでしょう。カネ目当てで参加した人たちが意見交換会で前向きな提言をしてくれるはずがない。税金の無駄遣いでもある。原発ゼロに向けて有効に税金を活用して欲しいところです。
「謝礼を支払う形の募集はしないと委託先にも周知していたが、徹底できていなかった」とのことですが、こんなにもデリケートな問題で、まさかの問題化。NUMOの事業はすごく重要だと思っているので、NUMOの業務のことさえちゃんと理解しない業者を選定したことも、理解してくれなかった業者にも、とても腹が立っています。
人を集めて、“盛り上がったように見せれば”という考えになること自体、この問題の本質を分かっていません。
      
核のゴミの問題は、今後の原発のあり方と密接に関わってくるのに、多くの国民には、関心をもたれていません。
    
人が集まらなければ、そのこと自体を問題提起すればよいのです。
まだソメイヨシノの開花には早いですねぇ。

こういう説明もあるんですね。
『NUMOは「業者が誤った判断で、一部の学生に対し『参加すると謝金がもらえる』と伝えていた」と説明。』
この類の公聴会は参加者が少なかったり、あるいは反対意見を持つ人間の比率が高いなど、主催者側からすれば悩ましいイベントではある。だからといって、サクラややらせ質問が是認されるわけではない。
今から10年前の、タウンミーティングの愚から何も学べていないようだ。