新着Pick

無印、2500品目値下げ 過去最大、来年1月から

共同通信 47NEWS
無印、2500品目値下げ 生活雑貨店「無印良品」を運営する良品計画が来年1月から、文房具や家具などの生活雑貨を中心に約2500品目を順次値下げすることが14日、分かった。品目数では同社として過去最大の価格改定となる。業績好調な...
180Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
無印良品はこれまでも、生産数量の増加などで製造原価が下がれば逐次的に値下げしていく方針を続けてきましたので、値下げ自体には驚きはありません。
ただし、円高などで国内向けのマージンが大幅に改善した昨年からは「豊かな低価格」や「適価」といった標語を掲げて、これまで以上に価格改定を強化しているのは確か。
この結果、17年春夏シーズンは既存店客数が7%近くも前年比で増加していて、価格改定が完全に吉と出ています。
家具等での値下げが多い背景としては、ニトリが都心出店を強化している影響もあるのではないかと考えてます。無印と同じ商業施設に出てくることも増えたニトリ。あの低価格は強烈です。
気になる値下げ。ちょっと数値まで細かく見れていないが、基本的には業績は好調という認識。そのなかで値下げをして客数を増やしたい、と。
でも客数に寄与するのはどちらかというと雑貨・食品・衣服といった価格が手ごろなものではないかと思う。記事に出ている雑貨でも家具とかは安くても購買タイミングになっていなければ買わないと思う。
山手さんなど、小売の皆様もご意見も伺いたい!
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
9,799 億円

業績