新着Pick
44Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
あのう、メガバンクの経営陣がメディアに対して「厳しい」とコメントするのはいわゆるポジショントーク。これから国内のリテール事業中心に固定費を切っていくので、その言い訳のために伏線をはってるのです。実態は1000億円の自社株買いが示す通りで、もちろん絶好調ではないけど多少の余裕はある。
MUFG(8306)が4-9月期累計決算を発表しました。親会社株主中間純利益が対前年同期比+1364億円増益の6269億円となり、通期見通しの9500億円に対しても高い進捗です。

しかし増益は与信関連費用の戻り益発生、株式損益の積み増し、モルガン・スタンレーの業績伸長などに支えられたといえ、本業の損益である業務純益は同▲246億円減益でした。

会社側は三菱東京UFJ銀行単体の純利益が連結の半分以下まで縮小したことに危機意識を持っている模様です。そのため、経営合理化の手綱を引き締めると語られています。

しかし短期的に見ると営業経費は円安傾向もあってやや固定的と思われます。当面の注目点は、高い利益進捗を活用し資産のクリーンナップや費用の前倒しを進めて、来期から始まる中期計画につなげて行くのかといえそうです。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英文社名:Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
10.7 兆円

業績