新着Pick
786Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
私事で恐縮ですが、

国家公務員を選んだ社会人一年目。

仕事を始めてすぐ、一年上の先輩から云われたことを今でもはっきりと覚えている。

「君が総理だったら、どう判断する?」

お陰でその後、「もし自分がトップだったら」と考える癖がついた。本当に感謝している。
コンサルタントとして最も重要なマインドは「自分がクライアントだったら、クライアントの会社の社長ならどうするか」ということ。人ごとだと簡単に「リスクを取るべき」と言えてしまいますが、自分が同じ立場でそれを選べるか、が一番重要。結局は野党的なマインドではなく、常に与党的なマインドをもてるか、にかかっています
皆が自分ごとで考え始めたら、大きな組織は破綻する

分業が最も効率化するのは、いかに自分ごとを限定できるかで決まる


「成長」と言う言葉は、前の状態より良くなったことを示唆しているが、身体的成長以外の意味における「成長」などというものは、基本的にまやかしだ。

この記事における「成長」は、昇進や所得アップを意味しているのだとしたら、何事も自分ごとで考えることがそれに繋がっているかのように思えるかも知れないが、恐らくは殆ど因果関係はないだろう。むしろ、そういう人は組織おいてはリスクになるので、マイナスにさえ働きかねない。私の場合、殆どのケースでマイナスに働いた。

大人になってからの「成長」などというものは基本的に信用しないし、「成長」したいとも思わない。ただ、経験値が増えて、周りに年下が増えるだけだ。
他人事は他人事としか思えないので、この記事の定義によればたぶん特に成長してないことになる。ほんとかな。なんでも「常に」とか言い切っていいのかな。こういう見出しがせめてまともなネットメディアでは早く終わればいい。
一番身近なことでは、上司・部下の関係で「自分ごと」として考えられるかだと思う。自分にとって正しくても、相手にとって正しいことではない。そのギャップを埋めるためには、話を聞く(難しい…)、話をする。
編集部記事の下記のP&Gの多様性スキルの話は、とてもオススメ。特に、上司・部下・チームの話は、ニュースに出ている話より実際に自分のまわりで怒っていることで、自分ごとで考えれば、自分ごととして執行できることがある領域だと思う。
https://newspicks.com/news/2583694
俺だったら、自分だったらこうする、ああすると持論を持つ事。考える癖をつける
ウチ(スマイルズ)は、完全に「自分ごと」の文化でありとても大事な価値観。遠山さんだったらどう考えるか、なんてのは全くないし、そんなのダサいと分かっている。外のせいにしない。
言いたいことはわかるが、他方「どこまでいっても本当の意味では自分ごとにならない」ということを理解しておくことも重要だと思う。

個人的には、「自分が〇〇だったら」というのはまやかしだと思ってる。
程度の問題だとはおもうけど。
newspicksで素晴らしいコメントされる人たちは、自分であればどうするか?視点があると感じます。
他人事ではなくて自分事。
自分事と捉えている人のコメントには説得力がありますよね。
仕事や家庭において、少なくとも目の前にあり、かつやる必要がある事柄が存在する場合、自分ゴトとして考え、対処し、試行錯誤し、解決に努力することは、いわば当然のことではないでしょうか。

そして、僕なりに、他人サマから見て『できる』とか『他人サマから見て成長できる』人に共通しがちなこととは、相手の立場を慮った上で必要かつ丁寧な(もちろん、グロくてしたたかな)調整を経て打開策を得たり、他人サマからみて普通にやって得られる状況と比べると圧倒的に処理が早かったり、正確だったり、付加価値が高かったり、これらが全部あったり、と言った状況なのかなと。