新着Pick
30Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
公の場でする発言ではないな... 溝は相当深い >米外交政策は自分ひとりが決定すべきと言明し、「私の見解が政策となるわけで、最も重要なのは私の見解だ」と語った。任期中、ティラーソン氏を国務長官にとどめる計画かとの質問に対しては、「わからない。状況を見守ろう」と応じた。
「誰がボスなのか」は、当たり前だが重要。ティラーソン国務長官にとってトランプ大統領がボスであるのと同じように、トランプ大統領のボスは国民。人事や異論の扱い方含めて、国民は見ているから、支持率といった点に影響がある。
ここまで溝があるんだったら、ティラーソン国務長官は自ら辞めた方が後々の氏の人生を考えたら、そっちのほうがマシ。次の国務長官は、イバンカの大統領補佐官から上滑りが良いのでは。
溝が相当大きい様子。
【国際】首脳外交などというものはセレモニーに過ぎないわけだから、今回のアジア歴訪にティラーソン国務長官が随行し、どのような外交を行うかについて注目した方が日米首脳接待ゴルフなんかよりもはるかに重要ではないかと思うな。