新着Pick
991Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
各プロ野球チームがもっと下部組織を育成していかなきゃいけないし、そう考えると球団数少なすぎだよね。テレビを見るしかなかった時代で時間が止まってんだよな野球界は。そんなこと、おれがプロ野球チーム作ろうとしてた時から問題視してたやろ。
しょせん、世界での野球競技人口は少ない。バスケの1/10以下。これからは、バスケが伸びるでしょう。

1位 バスケットボール 4億5000万人
2位 サッカー 2億5000万人
3位 クリケット 1億数千万人
4位 テニス 1億人
5位 League of Legends 9000万人
6位 ゴルフ 6500万人
7位 野球 3000万人
2007年と2016年を比較して、野球人口は小学生が19%、中学生が32.7%減(子どもの総数自体は7.7%減)というのは結構衝撃。

その一因となっているのは、シルバー世代が理事を務める、各野球連盟の「老いゆく組織」。日本のいたるところに見られる構図だが、ああ、ここもか…とため息が出てしまう。
野球人口減少問題は2年前からやらなければと思いつつ、テーマが大きすぎるのと、取材がかなり大変だろうからと尻込みしている間に時間が経ってしまいました。この問題の背景はあまりにも複雑なので、誰も解決策は持っていません。だからこそ最悪を想定し、現実と向き合い、多くの人が当事者意識を持ち、ともに解決に向かって動ける仲間を一人でも多く見つけることが必要。野球だけではなく、スポーツ界の問題です。取材ではいい出会いが数多くありました。現実と向き合う中盤までは厳しい話ばかりですが、最後には何かを提示できればなと。お付き合いください。
子どもたちが空き地で野球、みたいなのって、今あるんですかね?途中にも書かれていましたが、やるとなったらいきなりガチなスポ根系しか選択肢が無いような印象があります。子どもにとっても親にとっても負担が大きい。
今回の日本シリーズを見て、うちの息子は野球に興味を持ったらしく、この土日にキャッチボールしてきました。こういう層を、まずはフワッと受け止めて楽しく草野球できて、その中からガチで勝負したい子たちは上の組織に上がっていく、という仕組みがあればなぁと思います。僕が子どもの頃の空き地は、正にそういった下部組織的な位置付けだったなぁと思い出しました。
歌って踊ったことなくてもコンサートには行く。観ることとすることは違う魅力があると思う
シルバー世代の理事の方々に「喝!」。
福岡に住んでいた頃、タクシーに乗ると運転手さんに「負けましたよ」とかいきなり話しかけられることが珍しくありませんでした。これ、「ダイエー(現ソフトバンク)負けました」って意味と理解するのに少し時間がかかりました。

中高年が多いタクシー運転手さんにとって野球の勝敗は、当たり前の関心事なんでしょう。
一方の若年世代にとってみると、夏の高校野球でサングラス禁止(医学的にはかけるべき)になったり、名球会の金田さんや張本さんの言動をみても魅力的に見えない分野になりつつあるのかもしれません。

ただそういう野球自体ではなく、「野球界を取り巻く環境」のせいで野球離れが進むなら残念ですし、改善の余地もありそうですが。
今の子供は野球をやるといいね。
だって人が減って行くのだから、目立ちやすいじゃないか。
"球場に来るファンの延べ人数は増えているけれど、実人数が増えていないことはわかっています"
観客動員数は発表されてますけど、確かにユニークな人数は出ませんからね。ネット企業も新規ユーザーの流入止まったら株価は下がります。