新着Pick
3Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日のリコーのインド撤収での特別損失に続く資生堂の米国投資の特別損失。通算でほぼ1000億円の暖簾償却。日本郵政の豪州Toll社の4000億円の暖簾償却と屍の山を築く。買収価格が高すぎるのか。売り手は海千山千のPEファンドは年率IRR25-30%で売り抜ける。アドバイザーは手数料市場主義のインベストメント・バンカー。一旦走り出したらブレーキが効かない。日本企業はお人好しの自称国際派。どう見ても勝ち目はない。Docomoもインドのタタとの紛争が漸く解決。一千数百億円の損失は我々ユーザーに転嫁される。この莫大な損失が国内のベンチャー投資に向かっていたらと、つくづくも残念です。
株式会社資生堂(しせいどう、英語:Shiseido Company, Limited)は、化粧品の製造・販売を主な事業とする日本の企業である。化粧品の国内シェア第1位であり、世界シェアでは第5位。世界88ヶ国で事業展開し海外売上比率は5割を超える。 ウィキペディア
時価総額
2.41 兆円

業績