新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

48Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「物事の表面ではなく中身を見ることが肝要だ」というのは仰る通りなのだが、それを全くやっていないのが記者自身であることが笑える。神戸製鋼も三菱自動車や東芝も大企業ではあっても、日本全体で見れば小さいものなのに、日本という国の幅の広さを理解していないのだろう。正直、それ一つで日本のGDPに影響を与えるという企業は日本ではトヨタ自動車ぐらいでしょう。

あと少なくとも今年に関しては企業物価が改善していることもあり、売上高が以前と比較して大きく伸びています。まるで利益成長が手抜きによって実現されていると言うような書き方は勤勉な日本の労働者や経営者を暗に侮辱する行為だ。こういう上から目線のアホ外人記者ってなんでこんなに多いんだろうね。

最後に、純利益に対する割合で見た投資リターンってのは訳の分からない表現ですね。英語版も同じような表現なのだが、配当性向や総還元性向の話なのかな。いずれにしろ投資家はインカムゲイン以外にキャピタルゲインってもんがあってね、今年は株価が上がってるから総還元性向が上がってなくても利益はたんまり出てんだよね
うーん、まず下記に異論あり。稼ぐ力は前からコメントしてきているが、PLの利益率だけでなく、ROE/ROICといった観点でまだまだ不十分。個々の企業では大きく改善している企業もあればそうでないところもある。また産業構造の転換という観点では、下記記事にあるように平成以降に上場した企業が6割を占める中で、時価総額は3割にとどまる。
https://newspicks.com/news/2554505
『もっとも、日本企業の「稼ぐ力」に問題があったわけではない。事実、内部留保はこの10年でほぼ2倍に膨らんでいる。』

まぁ、それにそもそも企業不正なんてどの国でも起きている。米国での大きいところは昨年のWells Fargoや、最近ではEquifax。別に日本で起きたことを擁護するつもりはないが、日本だけの話とか、下記のような言い方は何とも。真面目に頑張っている企業は、国に関係なくどこでもあるし、逆もしかり。
Kenji Aさんのコメントや怒りに、とても同意するところ。
『このところの一連の不祥事は、売上高が急速に伸びている訳ではない中、企業が利益率を高める「近道」に走っている兆候のように映る。』
利益率を高めるために不祥事に走ったというのは少し短絡的。ものづくりへのこだわり・執着心が薄れたように感じます。こちらの方がより大きな問題ですが。
お前が言うな。
この日本語翻訳記事をここで日本人が論じるよりも、下記の英語原文を見て外国人がどう思い行動するかのよほうがはるかに重要でしょう。

確かに不祥事は一部かもしれないし外国でもあるかもしれない。しかし続いている事は事実でそれが万一、株高に水を刺すようなら問題。いま日経構成銘柄を買っているのは外人、売っているのは個人ですから。

https://www.wsj.com/articles/corporate-scandals-say-more-about-japan-than-the-nikkei-1507866301
株式会社神戸製鋼所(こうべせいこうしょ、英語: Kobe Steel, Ltd.)は、日本の大手鉄鋼メーカー企業である。略称は、神戸製鋼、神鋼(しんこう)。統一商標・国際ブランド名は、「KOBELCO」(コベルコ)。第一勧銀グループ・三和グループの一員であり、みどり会の会員企業である。 ウィキペディア
時価総額
3,924 億円

業績