新着Pick
306Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
神戸製鋼の製品データ改ざん問題は、東芝やオリンパスの不正会計事件とは、まったく次元が違いますね。詳細は取材をしてもまだ分かりませんが、法的に問題があるというより、民間企業どうしの重大な契約違反であることが深刻です。国防装備品、航空機、自動車などハイレベルな安全品質を求められる分野で、個別にどの程度の品質が必要であるかが決められ、生産されていたものがデタラメだったというのですから、尋常ではありません。神戸製鋼は真面目で愚直なモノづくりをする事が取り柄だった会社です。その、信用を失えば、もはや存続出来ないでしょう。社長は役所やマスコミに謝ってばかりいないで、なぜこんな事態になったかを、取引先と自社の社員に、早急に説明すべきでしょう。
線材でもか…記事にあるように、サスやボルト、ナットなどに使われる。裾野が広い使われ方をしているので、影響している「点数・個数」が膨大になる…下記の日経記事をみると、品質証明データの改ざんがあったのは海外生産のものと見られる。
あとはこの中にない用途としてはスチールコードと言われてタイヤ用がある。これは専用のものを使っているはず。下記では線材の一般論としてタイヤにも言及があるが、実際にそこで不正が起こっていたかは不明。
https://newspicks.com/news/2554659

ちなみに、神戸製鋼の線材のページは下記。タイヤ用スチールコードはページないのか、ググっても技術系PDFしか出てこない…
http://www.kobelco.co.jp/products/wirerod/
滅多なことは言えませんが、会社の存続に関わる問題になるかもしれませんね。
しかし、素材系でこうなってしまうと、どこまでも広がりますね。海外でも大きく報じられているとのことで、産業界全体の信用も大きく落としてるように感じます
このニュースを毎日メディアで見ているだろう社員さんが気の毒すぎます
追補。
今夕の会見は17時から品川プリンスホテルで開催されるという事です。

神戸製鋼所の広報と話しました。本日夕刻の会見は品川駅界隈であるようですが、時間と場所は15時頃に確定するとの事です。
さよなら……コベルコ~
愛の海 泳いだ季節が戻るなら

I canN'T believe… “YOUR QUALITY”
⽬を伏せた瞳に もにどと leavin' you
ここ数十年、牛肉偽装、耐震偽装、免震ゴム偽装、燃費偽装、無資格者による有資格者検査偽装(?)やら…これぐらい小生の覚束ない記憶力ですら口ずさむことが出来る(笑)。そういえば耐震やら免震ゴム偽装って、当該建物は「建て直し」になったのだろうか?私の集配エリアで耐震基準に満たないとされた建物は空き家放置で数年経ちますが…。それはさておき、もうこれは「分かっていたんでしょ?」ということだと私は思います。まず社内で発覚して幹部の耳に入り、昼ドラみたいに「これが世間に知れ渡ったら我が社はオシマイだ…みんな、分かってるな!」って鉗口令。時が過ぎ去り皆が気がつかないうちに内部統制を効かせて徐々に基準を満たす製品に回復させるという「筋書き」だったのだと邪推します(笑)。典型的な事なかれ主義。東芝だって今の惨状の発端は「1発の銃声(不正経理の内部告発(チクり?))」から。東芝半導体売却先は、初めは政府は民間企業には関知しないのスタンスだったのに、売却先が色々取り沙汰されると「技術流出が~!」となって政府系金融機関でどうのこうのの擦った揉んだの体たらく。神戸製鋼さんがマズいのは、それはそれとして、あとの救済措置までも見通しておかないと「東芝の二の舞」「タカタの二の舞」になるような気がしました。不正を働いておいて何でだ!(-.-#)と怒る人もいるでしょうが、日本の技術力を象徴する知的財産たり得るか?を議論して救済措置の判断をしないと、どれもこれも外資に持っていかれてしまいますよね(T.T)
絶句...

取引先の方もタイヘンです。。。
極めて深刻。日本の現場への信頼感が壊れていくのは悲しい。
ブロックチェーンを活用して復活してほしいですね。
株式会社神戸製鋼所(こうべせいこうしょ、英語: Kobe Steel, Ltd.)は、日本の大手鉄鋼メーカー企業である。略称は、神戸製鋼、神鋼(しんこう)。統一商標・国際ブランド名は、「KOBELCO」(コベルコ)。第一勧銀グループ・三和グループの一員であり、みどり会の会員企業である。 ウィキペディア
時価総額
3,924 億円

業績