新着Pick
327Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界遺産などでお馴染みのユネスコですが、過去何度も政治的腐敗問題で紛議になっています。
1980年代にはパレスチナ問題でのパレスチナ側への過剰な肩入れと、放漫財政問題でアメリカ、イギリス、シンガポールがユネスコを脱退。
ドイツも脱退を視野に拠出金の支払いを保留しました。

この時は第8代の事務局長になった松浦さんの下、日本が再建に努力し、2003年までに全ての国がユネスコに復帰しています。

ところがその後事務局長になったブルガリアのイリーナ・ボゴバ女史は、中国が開催した抗日戦争勝利70年軍事パレードに出席するなど、再び露骨な政治的偏りを見せ始めました。

昨年末には日本の抗議にも関わらず世界記憶遺産に南京事件(南京大虐殺)関連文書の登録を強行し、日本も一時分担金を留保するなどの政治的処置に踏み切っています。

このようにユネスコ政治的駆け引きの道具になっていることは以前から問題視されており、今回のパレスチナを巡る問題も先祖返りしただけで、正直いえば今回のアメリカの処置も全く驚くことではありません。

日本はユネスコの最大の分担金拠出国ですが、以前と違って高級幹部に日本人は1人もおらず、今後ユネスコ改革が進むかどうかはかなり微妙な情勢だといえます。
ユネスコって脱退できるものだという認識がそもそもなかったですね。反イスラエルへの抗議ですが、ユネスコにはあまり政治的に微妙な問題には関わって欲しくなかった。
恥ずかしながら把握していませんでしたが、世界遺産の認定を巡って問題があったのですね。

紛争の聖地、世界遺産に=イスラエルは反発-ユネスコ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017070800278&g=int
ユネスコ、「イスラエルは占領者」
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i29710
湾岸戦争の時も脱退してましたし、その後も分担金出してなかったりと、そもそもアメリカがユネスコと友好的だったイメージが少なくとも僕の世代にはないです。
ユネスコの政治的な性格は、好ましくないと思います。トランプのやることだからと脊髄反射で反応するのではなく、多様な視点から考えるべきではないかなと思うのですが。
アメリカはユネスコ脱退したままだと思ってました・・こちらにいると、ユネスコ世界遺産の話なども全く聞かないし、日本ではなんであんなに世界遺産で騒いでいるのか?というのを、「アメリカはユネスコ関係ないし」と思っていました・・・
日本も分担金拠出を留保しよう
何だか、また、あーあ、なことをやっちゃう大統領。

そんな中、ファースト・レディ、メラニアさんのtweetが良いと友人から聞いて、眺めてます。自分の仕事は、女性や子どもの支援と認識し、ハイリスク親から生まれた赤ちゃん病院、被災地、女性団体を回る。オーソドックスな役割をきっちり果たしていて、好印象です。
確かにユネスコが韓国やら中国やらそれを支持する左巻きマイマイ日本人の遊技場になって久しいです。そしてユネスコブランドの価値も昔ほどではない。

しかし。だからといって日本がユネスコから脱退するのは悪手ですよ。日本が抜ければ慰安婦やら徴用やらの歴史遺産で韓国やら中国やらのやりたい放題食いたい放題になることは日の目を見るより明らかです。それに堪えられますか。

だとしたら。きちんと金を出したうえできちんと文句をつける。文句をつけまくって厚かましく存在感を持ってどーんと居座る。そして。モンドセレクションのように上手に美味しくがめつく国内の地域おこしや観光に利用させていただく。そうすればいいんです。

「金を出すけど口を出さない」。そんな日本的な美しい価値観は忘れましょう。
政治的にどうしようもないくらい腐敗しているユネスコを脱退するのは、パリ協定を脱退するのとはまったくもって次元の違う話だろうと思います。

日本も拠出金を一番多く負担しているんだから、毎年のように世界遺産が増えてノーテンキにお祭り騒ぎしているのではなく、「お前ら、もうえーかげんにせーよ」と猛烈に抗議してほしいところです。

「もう世界遺産じゃなくていいよ」と川に橋を架けて2009年に自ら取り消されることを選択したドレスデンをはじめ、ヨーロッパの街が世界遺産なんて外されていいよという風潮が盛り上がってきているのもユネスコのうんざりする腐敗と無縁ではないと思います。