新着Pick
536Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
以前書いたコメントから抜粋
https://newspicks.com/news/1233007?ref=user_335699

政治に進出するしかないと思います。
保育士と介護福祉士が組合を作って、そこから国会議員の輩出や、ロビー活動をやれば道が拓けていくのでは?

(追記)
医師や看護師の給料が高いのは、それが高度な仕事だからでも何でもありません。
ただ、日本医師会の政治力が強力で法律で診療報酬を高くさせることが出来るからです。
同じ事を福祉関係者がやればいいのです。

(さらに追記)
コメントを読んでいて、保育士配置基準をご存知無い方が多いのかなと思い。
0歳児・・・3:1
1,2歳児・・・6:1
3歳児・・・20:1
4,5歳児・・・30:1
の割合で保育士を配置しないといけないという決まりがあります。
この基準があるので、経営効率を上げるのにも限界があるのです。
だから、そもそもの単価を上げるべくロビー活動が必要です。
誰でもできる仕事だからです
保育士も介護士も、市場原理から外れたところで報酬が決められているのです。

いずれも、国が介入するといびつな状況になる「反面教師」です。
市場原理を導入しましょう。
親方日の丸主導で料金が安過ぎるからですよ。これまた日本的なサービス品質を度外視した価格構造になっています。個人で運営しているような社会福祉法人も多く、ITに投資できない・する意欲がない。株式会社でチェーン展開すれば多少は生産性改善出来ます。ただ規制も多いので、それも限界がある。基本的には値段上げなきゃどうしようもないです。特にこれだけ労働需給が逼迫してくると待遇が相対的に良い仕事はいくらでも見つけられるでしょうから保育士のなり手を探すのはとても難しい
奇麗事抜きで介護もそうだが、直接的にお金を生み出してないから、そうゆう扱いを受ける。間接的にどれだけお金を生み出してると思ってんだ。実際介護士と保育士がストライキしたら日本終わる。それ分かって扱ってる?
需要ばかり高くて供給が足りてないのに低賃金ってのは、市場原理がガン無視されているからだよ。市場原理が働いてれば、仮に「誰でもできる仕事」であっても「誰もやりたがらない仕事」なら賃金は上がるだろ。まず保育料個人負担をガツンと上げるべき。
制度によって報酬単価を含めたビジネスモデルが規定されてしまう福祉関連施設の経営は売上のアッパーが決まっているので、経営努力として利益率を増やそうとしたら多店舗展開戦略か、事業の多角化戦略(他の収入源とでバランスとる)か、どちらも無理なら単純にコストカットか、しかない。が、ここのレバレッジは正直限界がある。(現実的にその戦略が取れるかというリアリティの面でも)

それ以外だと(これも経営努力のうちとも言えるが)ロビーイングや業界団体を作って行う政治活動まで踏み込んで、そもそもの報酬単価やビジネスモデルを変えにいくアプローチもある。現状、ここはプレイヤーが少なくてまだ政治力がない。自分は前者の努力を事業会社の立場でしてきたつもりだけど、今は後者の、ヒエラルキーにアプローチする頑張り方に注目している。
よく、給料の原資がない、なんて話がありますが、認可保育所であれば補助金は結構なもんですよ。

どうもみなさんバイアスかかってるように思います。
保育士さんの仕事:小さい子供を見る、親御さんからのプレッシャーによる精神的苦痛が伴う、決して楽な仕事ではない。
保育園の事業費:自治体に依りますが、0歳や1歳であれば園児一人あたり20万円/月程度の補助金が出ます。さらに延長保育分は親御さんに請求します。100人定員の保育園では、どの程度になりますかね?

ちなみに聞いた話で恐縮ですが、某保育園の外部理事(ボランティアの監査役のような感じ)やってる方から、予算が余ってるのに給料を上げないって例があるそうです。
「予算余るなら給料上げれば?」って提案したら、上げると色々厄介なので、上げない、と。

そんな世界もあるそうですよ。そのあたり、政治家やマスコミは理解してないんじゃないかと思っちゃいます。
長男は大学を出て8年目の保育士です。今のままでは家を出ていく雰囲気はありません。
以下の二つを実施すれば保育士の給料はガンガン上がる

・規制を撤廃して民間の参入を自由にする
・親に毎月8万円の保育バウチャーを支給する