新着Pick
198Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日のイーロンマスクの新構想は、どうしても「地球上のすべての地点を1時間で移動」に注目が集まってしまうけど、これは正直子供騙しとしか思えなかった。昨年はあったQ&Aタイムを今年は取らなかったことからも、ツッコミが入って傷が付くのを避けるためとしか。。あるいは本人もあまり本気にしてない壮大なボケか。動画を流した後、二言三言しゃべって、ものすごい速さで帰ってったからね。

まぁ技術的にはそのうち可能だろうけど、採算が取れるとは全く思えない。大金持ちのお年寄りが冥土の土産に1回限り搭乗することはあっても、一般人が利用できるレベルにまでコストダウンできるわけがない。

と思ったら、マスクがその後インスタで「料金は飛行機のエコノミーと同じくらいになる」・・・なんつーhype!どういう魔法を使ったらそういう計算になるわけ?!

だって、飛行機のイノベーションって、プロペラを上ではなく横に向けたことなのね。ヘリコプターはローターを上に向けて回転させることで揚力を発生して直接自重を支えて飛ぶんだけど、飛行機はプロペラを横に向けて推力(=空気抵抗)を発生し、揚抗比20近い翼を介して、20倍の揚力に変換してるわけよ。逆に言えば自重の20分の1の力で浮いていられるわけ。

で、ロケットというのは空気すら利用せず、自分の持ってるものをどんどん下に放り投げて上昇していく、超バカなシステムなわけです。そんな脳みそ筋肉システムが、賢い飛行機と同じコストで人を運べるわけがないでしょ。

ってのが僕ら航空宇宙エンジニアの常識。

さて、マスクのおっさんはこの常識をどういうからくりで裏切ってくれるのか。技術なのか。ビジネスモデルなのか。それとも子供騙しのショーなのか。関係ないかもしんないけど、しゃべり口が全体的にいつもよりぎくしゃくしてたよね。同僚はawkwardと表現してました。いずれにしても毎度話題に事欠かない面白いおっさんです。
これまた、すごい発想ですね