新着Pick
358Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
さすが広大という研究ですね。

車に乗ってワクワクする人ってどれくらいの割合いるんだろうか。

趣味の話なので、個人差があるのは当然だけれど、私は車に乗る時は「本当に便利だな」と思う一方で、大きな殺傷能力を自分や全く知らない周りの人達が手にしているという現実に恐ろしさも感じます。

こういう研究はまだ途上なので興味深く、期待していますが、
みんなが自動車で脳を活性化させなくても良い気もしますね。
馬車が自動車に変わった時,「走る歓びは?」という議論があったかもしれませんね.馬車が公道から消えて100年.今でも乗馬を楽しむ人がいますから,今から100年後もマニュアルの運転を楽しむ人がいるのではないでしょうか.ただし,その趣味は高級で,またサーキット場のような限られた場所だけになるでしょう.
いま,文章をキーボードで打ち込んでいます.今日一日,ペンで書いた文字は,自筆サインが必要だった自分の名前だけです.これは「退化」か?
別でコメントしましたが,便利さと人間機能はトレードオフ関係にあります. 人間はテクノロジーに依存しつつあり,人間のみが持っていた機能をテクノロジーに任せつつある.テクノロジー込みで考えれば,人間は「進化」しているのです.
サーキットの中だけでやるようになりますねこれ。
モーターだから運転がつまらなくなる、運転しないから移動がつまらないとは一概には言えません。
電車の旅も船の旅も楽しいには違いありません。
翻って、自動車メーカーはエンジン車での走る歓びを追究してきました。クルマの挙動を左右するのは駆動系だけではありません。足回り、操舵系、ハコ自体の剛性、さらには外観や内装もオーナーにとっては走る歓びの重要なファクターです。
モーターや電池やセンシングについては、ITメーカーなど新規参入組にハンデは少ないと思いますが、「味」付けについては、やはり自動車メーカーに一日の長があります。
ただし、この差をどの程度求める層がいるのか。また、電気自動車が普及期入りすれば、新規参入組もノウハウを貯めてくるはずです。EV時代に入ってもしばらくは自動車メーカーが優位でしうが、それも長くは続かないと思います。
自動車メーカーはその先を見据えて、先進国、新興国、これからクルマが普及しだす発展途上国など世界市場でデファクトを握る、多角化、集約化を進める方向に舵を切っているわけです。
自動車の運転は多くの操作を同時に判断して操作する必要がある為、脳の活性化、高齢者のボケ防止にも効果がらあると言われてます。

ぜひこれらの効果を高齢者か享受できるよう、運転サポート機能の充実を望みます。

マニュアルトランスミッション車も昔に比べて乗りやすくなってますし(最近は坂道で後退しないようブレーキかかりますし、エンストしそうになると吹かしてくれます)、積極的に出して欲しいですね。
高齢者は抵抗がない人多いでしょうし。
確かに、カーナビがあると、地図を見る能力が落ちるというのも、すごく納得。AT車にしか乗らないので、多分、マニュアル車が運転できなくなってる気もします。自動運転がもっと進むと、普通に運転する技術は落ちるでしょうね。
個人的には、運転するのは結構好きなのですが。。
快感の研究をされてる人から、不快な要素を削るとハマる要素がなくなると聞いて納得したことがある
前にマツダが「ワクワク感」を数値化しているという記事があった(下記)。その具体論が分かる。たしかに「報酬系」は効いてそう。そして乗り味にこだわる方ほど、そこの感度が繊細なのだろう。自分は相当に鈍感で、先日友達とレンタカーをしたときに普通に運転していたが、友達は「モッサリしている」と言っていた(汗)。
https://newspicks.com/news/1979523

車に乗ることを移動と考えるのか、楽しいと考えるのか。あとは自動運転などが普及していけば、その楽しさに触れる機会が減った時に、人はどう変わっていくか。
自転車に乗れば走る喜びをリアルに体験できますよ🚴
馬は刺激的だったでしょうねぇ