新着Pick
40Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
地銀はそれが問題ではありません。ってか、そもそもこの状態になったのはバブル前の過剰融資とその後の杜撰な不良債権処理、融資先への貸し剝がし行為が原因で地銀にも大いに責任はある。そして未だに業界再編が遅々として進まない。自助努力が完全に不足してるのに金融政策に責任転嫁してんじゃないよ
だからと言って、拙速な出口に向かって、超円高とかになったらそれはそれで大変だと思いますが。そもそも均衡実質金利が低いのが問題ですので、金融・財政・成長戦略を総動員して脱出速度を高め、均衡実質金利が上がるような環境にならないと根本解決にはならないでしょう。
下記は2015年の野崎先生の記事だが、改めて金利と利鞘の関係について振り返りたい。ざっくり金利が1%増加すると0.4%利鞘が拡大する。それは貸出金利が金利上昇に反応するのに対して、預金金利はそうではないため。それは逆もしかり。
https://newspicks.com/news/1113000/body

その観点で、記事にある外部環境の厳しさで基礎体力が奪われるというのは一定真実。
でも、どの企業・業界も外部環境の影響は受ける。規制業種で一層影響を受けるといった点もあるかもしれないが、それゆえメリットを受けている側面もあろう。
業界団体としてこういう発言をするのも理解はできるが…
地銀協会長という立場からの発言であることを忖度すると金融緩和の長期化に対して懸念を表明するのはやむを得ないことかもしれません。ただ、そもそも日銀の金融政策は金融機関のための政策ではありませんし、足元の国内の物価や経済情勢に基づいて考えれば緩和継続は必要不可欠ですから、難儀であっても業界再編含めてこの環境下で収益を上げる体制にしていく以外にないかと思います。
日銀の中にも同じ懸念を持っている人がいます
Katoさんのご指摘の記事にもあるように、イールドカーブの形状(スティープorフラット)も金融機関の収益には重要ですね。
一応、日銀のYCCで形状には配慮していますが、とはいえ、限界もあります。

マイナス金利しかり、日銀の政策は、金融機関の収益にダイレクトに影響が出る政策ですので、こうした「外部環境」のもとで、地域金融機関さんは進化が求められていますね。
銀行員は3割削減できるという記事(↓)もありましたが、最近銀行収益ネタが多いですね。
NPさん、フィンテック、AI絡めてぜひ銀行特集を!!

・元シティCEO:銀行の雇用の30%が消える公算-5年間でと予想
https://newspicks.com/news/2492064?ref=market
株式会社千葉銀行(ちばぎんこう、The Chiba Bank, Ltd.)は、千葉県千葉市中央区に本店を置く、千葉県内最大手、単独の地銀としては総資産で横浜銀行に次ぐ、第2位の地方銀行。 ウィキペディア
時価総額
6,855 億円

業績