新着Pick
180Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こうやって舌戦の状態が続けばいいのですが・・・窮鼠猫を噛むと言いますし。

米国と北朝鮮の争いで、一番被害を受けそうなのが日本と韓国。
米国政府は、そのあたりをきちんと考えてくれているのでしょうか?
最近、サイドを刈り上げてるから、この人を意識してる風に見られていないか不安だ笑。 それにしても、こういう人や国のことを戦略的というんだよね。なぜ、この人がそういう発言をするのか、ああいう発言をするのかという裏の裏を読み切ることだよね。
【国際】これまでの北朝鮮は経済制裁などをされれば大抵は核放棄のポーズを見せたものだが、今の北朝鮮は何をやられても核開発を必ず継続する。ロシアと中国が「緩衝地帯としての核保有国の北朝鮮」を事実上容認したと考えると、経済制裁は中途半端なものとならざるを得ないのが現実。
北朝鮮外務省は国営の朝鮮中央通信を通じて出した声明で「朝鮮民主主義人民共和国は国家の主権と生存権を守るための力の強化に一段と力を入れる」と宣言.
いかなる決議が出ても開発加速をする理由にしかならない、Mr.ポジティブ。
制裁をしてもしなくても行くところまで行くと思います。
制裁によってにっちもさっちもいかなくなれば、間違いなく窮鼠猫を噛むとなりますので、米国によるサージカル・アタック以外に、解決方法はなくなっていると思います。
北朝鮮の核を認めるという屈辱は、米国人のメンタリティとしてあり得ませんし、たとえそうしても、何の解決策にもならず、次世代に禍根を残すことになります。
予想通りの反応です。制裁強化で核兵器開発を止めるとは思えません。米国も、半ばそれでいいと思っているのでしょう。「暴発に至らない緊張」が継続することが、米朝両国の政権にとっては好都合であるように見えます。しかし、日本にとっては、嬉しくありません。
いわゆる発展途上国の経済を考えるとき「モノカルチャー経済」という言葉が思い浮かびます。ガーナのカカオ。チリの鉄鉱石。コロンビアのコーヒー豆(そしてコロンビアでは大麻も)。

核兵器で諸国を恫喝して援助を引き出しその技術を海外に売って外貨を稼ぐ。北朝鮮はいわば「核兵器モノカルチャー経済」の国です。その倫理性を問うことにも意味はありますがそれによって北朝鮮のモノカルチャー経済構造が変わるものではない。

リアリスティックな議論が必要な所以です。
仁義なき戦いは続くのです。
大本営発表じゃないですか

北朝鮮政府からすればさらに兵器開発に投資する名目こそはできたと思いますが、世界から経済的に閉ざされた国家に未来があったことはありません。このまま封鎖して少しずつ弱らせていくのがいいでしょう。制裁することが目的で(アメリカが武力を使わず)、核放棄はできたら万々歳くらいの気構えがいいでしょう。

大事なのは政治力によって効果的なサンクションを喰らわすこと。中国にも多少なりとも参加してもらうこと。今迄以上の、一撃を食らわせていると思います。

北朝鮮がそれでもアメリカだけを目の敵にしているのは仕掛け人であると同時に、敵意を集中させたいからでしょう。

もし日本やグアムにミサイルが向けば?
「国際連合軍」が鎮圧して領土切り取りです。中国にとっても悪夢再来、北朝鮮の解体と改革で、新しい歴史が生まれる。