新着Pick
1673Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
MTGが年率30~50%で成長できている理由は、ブランドが優れていることや着実な長期投資の実行などももちろんですが、本質的には社員が一丸となり夢を追いかけ一人ひとりが努力し続けているからと実感しています。

我々は、若手に活躍する舞台を用意し、立派な経営者に育ってもらうための「グループ経営」という経営のシステムを構築しています。若手の活躍は重要なテーマであり、この「グループ経営」という仕組みを通じて実際に20代で部門経営者に就任したメンバーを何人も生み出しています。

日本を代表するグローバル企業を作ろうと想う志の高いメンバーが、一人でもジョインしていただけることを心待ちにしております。
おお、ここ10年で20億から450億へ。こんな会社があったとは。
sixpad使ってますが、ロナウドも出ていて、てっきり海外モノだと思っていたらこんなベンチャーが開発したとは驚き。ジェルシートを毎月買わないといけないというサブスクリプションモデルも秀逸です
女子なら「ReFa」、男子なら「SIXPAD」は絶対に知ってると思いますが、それがまさか名古屋の会社で開発されていたとは知らないはず。
こんな人気ブランドを持ち、急成長を続ける会社が名古屋にあるなんて、同じ名古屋人としてとても誇らしい気持ちで記事を作りました。
実際取材させてもらうと、松下社長のエピソードがどれもこれも伝説級にすごい! 中高生の頃から、当時人気のあった「パンダうさぎ」を仕入れて売っていたという話は、文字数の関係で泣く泣く削ったエピソードのほんの一部です。。
ビジネス感覚の鋭い人って、若い頃から頭角を現しているものなんですね。
メーカー出身の私としては、この会社大好きですね。これからの日本企業のロールモデルになって欲しい!
でも、注目すべきは記事のグラフにない創業までの10年間だ。いきなり今の企業規模になったわけではない。グラフのスタート地点の2008年に売上20億円、従業員数100人になるまでの13年間が大切なのだ。
日本の多くの企業はたとえ同社と表面的に同じビジネスモデルを持っていても、同じ成長は遂げられないのでは。10年以上続けるだけのPW、パスワードではない、パッション(Passion)&ウィル(Will)を持っていなければならないからだ。パッションがなければブレイク出来ない。しかしパッションだけでは続かない。強いウィルも必要だ。
今、日本の大企業に足りないのは10年間事業を継続して成長させるためのPWである。
SIXPADが日本の、しかも名古屋の会社だっていうのはマーケティング界における知る人ぞ知る話ですよね。すさまじい最長カーブ。
名古屋のユニコーン!
最初ユニコーン?って思ったけど、売上450億でこの成長カーブは素直にすごい。

マドンナやロナウドが商品開発から関わってるのは驚いた。
リファも、シックスパッドも、輸入しているだけの代理店だとばかり思っていたら、商品の企画からやってる会社だったのですね!小5で起業を志すとか、すごいですね。
まじか、リファもシックスパッドも日本の会社だったのか、すごい!
そして名古屋が東京からも大阪からも近いというのは盲点だった。なるほどー。
MTGさんとは海外において戦略的なお付き合いをさせていただいており、そのプロダクトに対する緻密な設計、想い、そして強いこだわりは、まさに日本を代表するメーカーと言えると思います。どんどん突っ走って欲しいですね!
多くの方のコメント同様、海外製品を代理店が売っているものだと思っていました。ゴール後ユニフォームを脱いだロナウドのシックスパックはいつ見てもインパクト大で、世界中が知っているでしょうから、あの広告がどの程度海外でも打ち出されているのかが気になります。