新着Pick
198Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロボット導入、極めて投資効果が高い状況が伺える。逆に、人件費がキーでなくなるのであれば、中国以外にEMSが広がって現地生産現地消費でリードタイムを減らしていく動きも出てくるだろう。あと、EMSの雇用は大きい。そこへの影響や、もし減るとすれば、それに伴い発生するであろう摩擦・叩きは、今後課題となっていくかもしれない。
『1万人が働く同社の工場ではこれまでに約3000台のロボットを使い自動化を推進する。同幹部は「導入費用は4―8カ月で回収できた」とし、投資対効果にも満足する。』
比較的簡単なロボットが中国で販売好調である。
一方で、中国の現地企業の開発も進んでいる。
次の世界を考えなければ、いけない。
人間もロボットに近づく。思考がAI的になるだろう。
中国はスピード感があるので、この転換は相当早く進みそうです。

ちなみにこのタイプのロボットの性能をイメージするのには
この武士道プロジェクトの動画は一見の価値ありです。
動画へのリンク https://youtu.be/F6UxmpbSQGU
一旦出来ればその後のアップデートも。
スマホの組み立てなどの単純作業はロボットに向いている。早晩、かなり多くの(複雑なのも含めて)工業労働はロボットに置き換えられる。そうなると中国の雇用問題は大変なことになりそう... こういったハイテク工場が自国にあるメリットって何なんだろう?