新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

65Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
米倉先生の行動原理は、「すごい人と出会って感動する」と「その感動をもとにおせっかいで大胆な行動に出る」の2つを繰り返すことだと思う。単純だけど、偉くなったり歳をとってからこれだけの感性と行動力を発揮できる人はいない。
"ユヌスさんと対談している最中から体中が熱くなって、「これは何かしなきゃいけない」と体が震え出した。あのオーラはすごかった。"
人生においてこんなに腰を抜かす経験はあまりないですが、ユヌス総裁の考えは腰抜かした人も多そうですね。
日本元気塾自身がソーシャルベンチャー。
そういう意味では、評論家ではなく実践家でもある。
米倉先生の直接の薫陶は受けていないのですが、起業家研究の第一人者であり、一橋のヒーローであった米倉先生が社会起業家に関心を強めたことは、この分野に道を定める上での、大きな励みとなっていました。
米倉先生がソーシャルベンチャーへ傾倒しているとは存じ上げませんでした。
が、ユヌスさんは、確かにすごい方です。お話をさせていただく機会が数回ありましたがノーベル平和賞受賞者という感じがしません。
熱い想いによる推進者でもありますが有能なビジネスパーソンでもある。そして偉ぶらない。
ソーシャル・ベンチャーの定義をバランスよくされた方だと思います。
人と人が繋がっていくことで本当に大きなエネルギーが生まれていくと思う。それを縦横斜め一個飛ばし含むでやっていくことがこれからの時代に求められると思っているし、自分でもそう行動すると常々意識している。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。