新着Pick
183Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
それだともうFreshでは無くなる気もするが。
今は急速冷凍が発達したので冷凍関連や、クックチル(滅菌した後、3度未満で保存)による冷蔵関連は増えました。ただ、どちらも温度管理の面で製造・配送共にコストがかかります。この辺りを使えるレベルでどう改善してくるか、気になるところです。
フレッシュさを捨てる、麺だって延びてたって構わないからスープに浸けておく、
いやあ欧米らしい考え方ですね
そうくるか。そっちからくるのか。
すごい魅力的ですが、完全滅菌の食品ばかり食べていると、腸内細菌の多様性がなくなって免疫力低下はじめいろいろ健康問題出そうです。ほどほどにと言っても実際にはそうなりそうですね。日本の発酵食品による加工保存技術ってやっぱりすごいなと、味噌造りなどしていると本当によく思います。
大航海時代における缶詰の発明のように、加工食品と物流は共進化していくものなんですよね。今の物流に合わせた加工食品とは何か、について、食品メーカー側のアプローチが不足しているように思います。
細菌を排除する技術って…
商品の日持ちを軍用に開発された技術で解決する。
まさにイノベーション。他業界の技術移転で差別化を図る。
Amazonならではの取り組み。

課題は美味しさの担保と技術普及のスピード。

冷凍食品のイノベーションを越えるのはいつか?
このようなフードイノベーションが普及する時代はいつくるのか?

Amazonの凄さはいつも先を見て動いていること。
これからしばらく小売、消費者行動をリードすることは間違いないですね。
要は流通の仕組み側ではなく、流通させる方を変えていこうということか。物理的な本を移動させるのではなく、それをデジタルにして流通しやすくしてしまえ、という発想と似ているといえば似ているのかもしれない。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム、ナスダック: AMZN)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。インターネット上の商取引の分野で初めて成功した企業の1つである。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database (IMDb) などを保有している。 ウィキペディア
時価総額
61.5 兆円

業績