新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

6Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事にあるように、忘れてならないのは、対中通商政策が遅れることへの懸念が、確かにアメリカには存在することです。言い換えると、選挙戦当時からの対中強硬姿勢は、必ずしもトランプの独走ではありません。結果的には、外交的な判断から対中通商政策を渋っているトランプ政権が、通商摩擦の高まりを防ぐ役割を果たしているようにすら思えます。

政治面では、民主党はトランプより強硬です。これから来年の議会中間選挙に向けて、ノイズが高まる可能性があるでしょう。