新着Pick
340Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
移動するカゴが多いとメンテナンスコストが結構かかりそう。それ以上にエレベーターって建物の中ではかなりの場所取りで、左右に動くスペースを設ければそれだけ貴重な床面積を犠牲にするのでは。果たしてデベロッパーがそれを選ぶかな。あとリニアについて日本のエレベーター会社に聞いたことありますけど、電源喪失した時のリスクが高く安全面の問題から否定的でした。

ちなみに世界のエレベーター新設数の半分は中国です。
この左右にも動くエレベータがドイツで開発されていることは,日本機械学会交通・物流部門の講演会の中で聞いたことがあります.このような動きのあるエレベータは日本のメーカーは真剣に検討していないのではないでしょうか.1本のシャフトの中を複数のカーゴが移動し,追い抜きもできるエレベータは将来必ず出てくると思います.
さらに,上下の1軸に,左右前後も加えた3軸,さらに回転も加えて4軸運動するエレベータも出てくるかもしれません.

そういえば思い出したのですが,その講演会で,どこかの自動車会社だったか若い研究者が,自動車(小型モビリティ)をそのままエレベータカーゴとして垂直移動できるようにしたら面白いとの発想を挙げていました.
自動車+エレベータ? 軌道上を動かせば鉄道.空も飛べれば飛行機? 交通・物流機械として融合していくと...
https://newspicks.com/news/2149534
https://youtu.be/-FseeVy7uvU
最近ではティッセンクルップがこの分野で最も進んでいると思いますが、昨年カナダのボンバルディアも同様のコンセプト「トライディカ」を発表していましたね。
https://newspicks.com/news/1747812/

こっちでもコメントしましたが、かつて日本でも真剣に検討していた時代がありましたし、最近私もディベロッパーに提案したりしています。

なんか接続部分が不安なので、もうちょっといい方法ないもんですかね。
前からThyssenが開発していて話題になっていた技術だが、検証のためのタワーが完成とのこと。
個人的に思うこと、アイディアとして面白そうだが、Kenji Aさんがコメントされているようにメンテナンスと面積ベースの話がまず気になる。あと、移動効率としては、当たり前だが制御次第。でも今の縦方向だけのエレベータでもかなり待つことがあるのに、正直かなり時間がかかりそうな気がする…
一瞬上下だけでもいいのではと思いましたが、映像にもあるように、横の建物に行けるのは建物の構造が変わりそうでいいですね。
記事の動画を見て、列車のポイント切り替えに近い印象を受けました。
このエレベーター分岐の制御を、列車の運行管理のノウハウを用いれば、面白くなりそうです。

例えば、高層エレベーターにレールを2本設けて、いくつかのターミナルの階で互いのレールに移動可能な分岐点を設けます。
そしてそれぞれのレールを上り専用と下り専用に分けることで、複線の路線で走る列車の様に多数のエレベーターを走らせます。
これならどんな高層ビルでも、たった2本分のエレベーターのスペースで、人員の大量輸送も可能になるのではないでしょうか。
エレベーター自体が自由に動くのであれば、移動自体の効率性もより重要になりそうです。現在の定員数で、同じ場所を同時に目指す人が、どれくらいいるでしょうか。
これで奥行きとかも出てくれば、エレベーターというよりも移動空間になりそうですね。都市部集中型で、どうしても強い拠点の売場面積がより広くなる為、移動が楽になればいいですね。
まるで映画の世界のようです。
            
でも、上下だけでなく、左右にも動くとなると、慣性の法則が働くので、少し危ない気もしますが。
リニアモーターで動くエレベータ。ちょっと怖い気もするが。

業績