新着Pick
193Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
男性でも擁護派は圧倒的に50代以上のおっさん、おじいさんが多いような気がする。こうしたジェンダー意識のジェネレーションギャップは大きいと感じた。もちろん年代高くても、きちんとグローバルレベルの意識の人も居るけど。あと、海外で生活していて、東京に戻ると電車の車内やコンビニでポルノコンテンツが飛び込んでくる事にも驚かせる。女性や子供だって目にする訳だから、選択の余地なく目に触れるのはなんとかしてほしい。もちろん、成人男性が選択して見ることは自分もしている事だから反対しないけど
海外向けではないのでアウトでもなんでもないです。それにFearless Girlと比較するにも無理がある。今回のCMをコンテンツマーケティングとして捉え、社会に変化を起こそう、なんてサントリーさんは目指していたわけでもないでしょうから。要は炎上狙いをどう見るか、と言うことにつきます。今回のも確信犯だと思っていて、現にこうして注目を集め、多くの人が「頂」と言うブランドを瞬時に知ったわけです。まさに広告主と広告代理店の思惑通りってことで、最初からわかっていたことでしょう。古い手法だとは思うし、おっさん目線を女性が忌避するのもわかりますが、アルコール度7%の強いお酒なんで男性がターゲットなのだろうし、最初からこう言う作りありきだったんだろうと思いますね。だからと言って柳の下にドジョウ二匹とばかりおんなじようなもの作り続けたらさすがに評判落とすでしょうが。
アメリカ式の本音と建前であるポリティカルコレクトネスをどこまで受け入れるかの問題。だが、昨今のゆきすぎたポリコレは西欧諸国で問題を起こしている。日本は昔から国内基準と国際基準のダブルスタンダード制(良し悪しは別の問題)なので、国際基準に反するからあのCMはアウトなのではなく、あのCMを見て不快に思う人、傷つく人、傷をえぐられる人がいるから批判の対象になっているんだよ。
例のサントリーのCMは最悪。炎上狙いだろうがなんだろうが、僕はサントリー製品二度と買いたくない
意思決定者が世間知らずのスケベジジイ老害ばかりだと思ってしまう。「エロくしときゃ目立つだろう」という浅い考えを全面に感じ、とにかく不愉快
「「やらしい」表現は響かない時代 」という副題のほうが、炎上狙いのタイトルより的確な要約だったかも

国内の広告製作者も、実際は国際的な評価を欲してると思うよ〜、一人のクリエイターとして認めてもらいたいなどなど。
欧米では難しいでしょうね。

ブラジル、南米では全然ありなんですが。つーかもっと激しいのがいっぱい流れてます、CMもテレビ番組も。

こんなのいつまで続けて怒られないのかなと思いつつ、日本ですらこれだからもう百年くらいは続くんだろうな。。。CM規制が整備される前にテレビ自体がなくなるほうが早そう。
はあ・・としか。

そもそも男女関係の最終型である結婚という仕組みそのものが男子の資源と女子の資源との交換であるという社会学的側面があるんですから。ここでは敢えて抽象的に述べて具体例は挙げませんけど。

ならば聞きますが。洗剤や生活家電やキッチン用品のCMに女子ばかりが起用されているのはなぜですか?
的確なコメントが広告を作るサイドをよく知る人から出てよかった。まさに注目は浴びても国際的にはNGでしょう。
特に海外で投資やM&Aを活発にしているわけですから、国際的にNGであることはビジネス的にもNGではないでしょうか?

センスの良いCMでかつては時代を牽引した会社です。時代遅れになったのはなぜか、検証して汚名挽回してほしい。
国内ならおk
制作現場に女性を増やすしかないんじゃないの