新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

148Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ロボットという非人間について深く考えると人間の本質についての理解も深まる。色即是空にして空即是色。
今は弊社開発中のロボットの試作機を持って、世界四地域のお客様の声を聞くというワールドツアー中です。

欧州も本日終えましたが、日本の文化を背負ったプロダクトにも関わらず、評判は上々。
これで世界一周を終えましたが、勇気付けられる結果が出ています。これは本当に日本発の新産業になるポテンシャルを秘めていそうです。

かって人形師が集まった街である人形町をロボットの街にすべく、本社も引っ越しました。
日本の文化を背負ったプロダクトを世界に発信し、日本にかっての輝きを取り戻したいと、僭越ながら考えています!

www.groove-x.com
林さんはロボットの話をしていない。人の心理や認識メカニズムの話をしている。ここが最大のポイント。コンピュータサイエンスやロボティクスの目指す究極像の1つは「人と同じものを創る」ということ。ロボットを作るということは人への深い理解があってこそ。林さんには是非とも人を理解するロボットを実現させてほしい、応援してます。
酒を飲んで契約締結の話から、さらにはソーシャルゲームの課金に関する下りがとても興味深い。人間は感情の生き物。
ロボットで、情動に訴えることがき、承認欲求を満たせるようにプログラミング、デザイン開発できれば、幅広い層に、深くリーチできるということですか。プロダクトデザイン、コミュニケーションデザインで解決できる可能性は高そうですね。

情動に訴える、承認欲求を充足するにはどんなアプローチが必要か、データの蓄積とAIの活用により、発見、知見の蓄積が進みそうですね。

本文)行動決定をしているとされる「無意識」の部分は、脳の働きとしては、情動を表したり、意欲や記憶、自律神経活動に関与している大脳辺縁系が大切な役割を担うようですが、それ以外にも、合理的で分析的な思考や言語機能をつかさどる大脳新皮質もかなり関わっているようです。

社会的なポジションを得る期待で興奮するのは、自らが集団の中で役に立っている存在でいたい、というヒトの高度な社会性が根本にあるからと言えます。
このように自分が役に立っている存在なのかどうかを実感するための機会は、SNSやソーシャルゲーム、それからペットが提供してくれています
要ちゃんと、アカデミア後の懇親会で、農業について語った頃が懐かしいです。もう5年前のこと。これからも応援しています。
「癒し」や「自己承認欲求」を満たすロボットが求められている。やはり時代の流れはこちらですね。
ここで言うハラオチは人間に残される最後のファンクションになると思っていたが、それができるロボットが本当に現れると、ますます人間の価値を再考させられます。
カスタマーエクスペリエンス・ペルソナ的な。何度か読み直さないと、私には少々難しい文面です。
この連載について
成功する企業には「優れた戦略」がある。優れた戦略の条件は「そこに思わず人に話したくなるようなストーリーがあるかどうか」と説く楠木建教授。本連載では、「戦略ストーリーの達人」たる経営者との対話を通じて「稼ぐ力」の中身を解明する。