新着Pick
252Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちゃんと動くのなら便利だね
個人ではなく法人だろうな…そして、農業用途に応用できないなら、庭師というプロは雑草の除去にイライラしてないだろう。

市場は広いが、採用への感情的なハードルが非常に高い気がする。
エコに配慮しているのがポイント。「ターティルがうまく考えられているのは、ソーラー発電で動くこと。したがって、外に出して放っておけば、ずっと動き続けて雑草を取り去り、電池がなくなると太陽の下でじっとして充電されるのを待つ。充電が完了すると、また動き出す。」
結局、雑草にはテデトールが一番。
太陽光発電所の除草作業は面積が広くて大変です。
この様なロボットが産業用に普及してくれると、とても便利になりますね。
高温多湿で世界の中でも植物が育ちやすい日本で、これが出てこなかったのは怠慢としか言いようがない。数万円の価格帯でそこそこ使えれば、相当な需要があると思うが、おそらく深センによってパクられてすぐに低価格化すると思う……。
こういうニュースを見るとやっと「未来の21世紀」が到来してきた感がある。
この連載について
ロボットの最新動向をシリコンバレーからお伝えします。