新着Pick
481Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
人材がいれば何でも出来るのは、日本も外国も一緒だね。
開発を請け負うだけでなく、より上流のどういうビジネスを作るべきかも含めて提案できる会社はあんまりないと思うので、いいビジネスですね。
モンスターラボで新規事業の立ち上げから開発まで一気通貫で請け負う経験を色々な企業、業界で経験できると将来自分で事業を作りたいってなった時にかなり活きそう。
記事と直接関係ないのですが、モンスターラボさんとNTTデータで過去2回(少人数の)勉強会をさせていただいたことがありました。

お忙し中予定を調整してくださってどちらも鮄川さんがご参加くださり、内容にもコミットされていて、社内の人材育成に凄く気を遣われている企業さんだと感じました。
ちなみに鋭いコメントを連発されていた記憶がありますね笑。
自分の感じるところだと、アウトソーシングとクラウドソーシングをミックスした流れは加速しそうだなと感じています。例えば、自分の知り合いのイスラエル人のスタートアップのケースでいくと事業を日本向けにローカライズする際に、チームを1ヶ月雇ってローカライズ作業を行い、ローカライズ資金は日本から投資家を募ってその資金でローカライズから販売まで行うマーケティング戦略を行っている企業があります。

そういった開発だけに限定するだけでなく、部分最適でリソースを活用する流れが徐々にスタートアップ界隈でも広がっているように感じるので、今後の展開にも期待したいですね。
海外進出って結局ゼロから起業するのとほとんど変わらないと自分の経験では思っています。むしろ日本での成功経験がマイナスに作用することすらあるくらいの感覚です。

なので重厚長大な製造業でなければ、良い人がいれば起業家に対する投資家くらいのスタンスで海外進出するのが良いと思っていてDMMさんはそんな感じでやられてるっぽいんで素晴らしいなと思っています。
HTML5やiPhone等のスマホが生まれてすでに十年近く、それらの上で動くデジタルプロダクトを各国でローカライズするのは全然難しいことじゃなくなってる。

PCではハードウェア、ソフトウェアいずれもすでに多くの製品がグローバル企業のものであるように、デジタル系のローカル企業もなくなっていきそう