新着Pick
268Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まさにこのフレーズが正鵠を射ていますね。→「消費税を上げてくださいとは、あえて申しません。でも上げないなら、国の収入に見合う形の医療や福祉で我慢するしかありません。それは私たち国民自身の選択なのです」
 思えば金融政策の世界も結局は皆、日銀の後追いになりましたし、国債運用主体の商業銀行の姿も日本がいつか来た道です。「課題先進国」はあらゆる分野について言えることであり、それは構造的にはJapanesationが進んでいるということでもありましょう(全世界的にやはり物価は上がらなくなりましたし)。冷静かつ的確な語り口で頭に入りやすい記事です。
今の社会保障制度はネズミ講なのでいずれ破綻する

最も公平な社会保障制度はベーシックインカム

全ての社会保障制度と所得税をベーシックインカム=負の所得税に一元化すれば良い
壊れゆく医療保険制度に対して、事務次官時代に、有効な政策を殆どとらなかった官僚の空虚な言葉の羅列に、現場の一人として脱力感いっぱいです。
もう、諦めろ…と厚労省は言っているんだと受けとらざるを得ません。
とても無念です。
働き方が変わってもビジネスモデルが変わらないと次の世代が稼げるモデルを作るのは難しいだろうと思います。デジタル分野は知ったかぶりをせず、できる世代に世代交代する必要がありますね。
ボランティアって就業率にカウントされるの?ニーズのあるところに仕事は生まれるかもしれないけど、政府の都合のよいコマとして動かすのはなんか違う。