新着Pick
42Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
マクロン新党は日本語で「共和国前進」と表記されるが、その原語は「La République en marche !」である。大統領選挙の時は、単に「En marche !」と称していたのだが、国民議会選挙前に「La République」を冠したのだ。ただ、どちらも、あまり意味はない。そもそも「Emmanuel Macron」の頭文字が「E.M」なので、それをもじって「「En marche !(=EM)」という愛称を付けたに過ぎない。まあ、E.Mさんが前進中といったイメージを出そうとしたのだろう。ただ、これでは個人が前面に出すぎるので、大統領選の際は良かったが、議会選挙では「La République(共和国)」が前進中というイメージにするため、「La République en marche !(共和国前進)」に愛称を変えたと思われる。いずれにせよ、正式な党名は「Association pour le renouvellement de la vie politique」であって、こちらは変わっていない。
5年後を意識した発言は目を引きます。そうです。これから5年間でドイツ経済に水を空けられるだけ空けられたフランス経済の建て直し、メルケルとの円滑な協業が必要になります。しかし、メルケルの目指す方向感とフランス国民が抱える悩みは恐らく水と油に感じますので、そこが難渋するでしょう。期待したいところではありますが。
【国際】今回当選した新党の議員たちがどのような経歴で、どれほどの政治経験があるのかがわからないので、現時点でコメントするのは難しい。国民戦線の支持者の中には、マクロン大統領と新党の議員たちに政治経験が乏しいことを指摘するが、共和党と社会党以外は政権を担ったことがないのだからあまり説得力を持たない。マクロン大統領が言うように、「真の勝利は5年後」だが、「真の敗北」もまた5年後にわかる。