新着Pick

いつまでも「若々しい」人はドコが違うのか

東洋経済オンライン
講演会などで、ときどき冗談めかして言うのだが、実は本当のことがある。自分で何でもしなくちゃ駄目ですよ。細かい手作業こそが、脳のアンチエイジングにとっては大事。だから、炊事や掃除などの家事は、積極的に…
237Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
中曽根さんの例なんてn=1だろ、とか新幹線の自由席でそんなに頑張る必要ないでしょ、とかありますが、まあ茂木さんなんで突っ込むだけ野暮だし(笑)、なんでも人任せにせず手を動かそう、考えよう、刺激を受けようという大意はその通りと思います
コンサルティング会社は比較的みんな手を動かすのですが、若い頃に大企業のおじさまを見て中間管理職という名のもとで「なんて手を動かさないんだ、この人たちは!」と衝撃を受けたことを思い出しました。
もともとは優秀でもこうやって衰えていくんだろうなあ、と感じたことはよく覚えています
新幹線指定席(おそらくシチュエーションからグリーン席)から自由席の記述があるが、自転車で移動すればもっと若々しくいられるはずだ。

さすがに東京→大阪を自転車はきついけど 笑、東京駅→恵比寿駅なら自転車で40分もかからない。山手線と10分くらいの差しかない。新宿→上野も40分くらい。結構楽に行ける。

若々しくいるために、というか、中年の健康のために、自転車はオススメだ。
・・新幹線に限らず指定席というのは随分人間を堕落させるものだ・・

ふん。すみませんね。真面目に読んでいたが中段のこの下りですっかり読む気をなくした。あのな。たぶん筆者は庶民の暮らしと言うものを知らないだろうからワイが教えてやる。実はな。ひとびとは一年中毎日毎日指定席に住んでるんじゃないんだよ。家事をして子育てをして会社に行って余暇もあって忙しく体を動かしているんだよ。どうだ驚いたか。

牽強付会とはこういう記事だ。
楽をするということは退歩の始まり。何でも自分でやるようにしたいものです。
茂木氏の言う「なんでも自分でやる」という点においては、ご自身で確定申告されれば若々しくいられると思うので、ぜひともやっていただきたい。

もとい。
引退しても、影響力の行使を継続している人は衰えが遅い気がする。その影響力も所属していた組織やそこでの肩書ではないものに限るんだが。生涯現役であることは、あるところから引退したとしても、活躍の場を変えて力を発揮し続けようとする気概が必要だと思う。現役から退いて老け込む人というのは、ここら辺の力の有無とか活躍の場が変わっても対応できる柔軟性とか前向きに取り組む気概みたいなものに左右されると思う。