新着Pick
646Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
全部読みました。

真面目に勉強に取り組んで旧帝大に入って真面目に勉強したのに、就活で相手にされなかったとのこと。
これは就活システムの問題だと思ってます。

たぶんこの人は多くの会社で活躍できるタイプです。でもいまの就活では目立つことも大事なんです。何千ものエントリーシートの中で周りに差をつけないといけない、たった30分の面接で優秀さをアピールしないといけない。どんな能力を持っていても、相手に伝わらなければ意味がない。ただ、いまの就活では優秀さを伝えるのは求職者側の義務になっていて、採用する側が「なんとしても目の前の学生の能力を見極めたい」とはあまり思っていない。極端に言えば、分かりやすく優秀な学生は受かるけど、「パッと見は優秀ではないが、10日間かけて見極めてみたらとんでもなく優秀な人間だと気づいた」みたいな人間は切られるということです。

で、就活解禁が後ろになればなるほど、見極めにかけられる時間も少なくなります。経団連さん、それでホントに良いんですかね?
真面目さが最後は勝つと信じて負け続けていますが、世のため人のためになれるのならそれでいいんです。

結局意識高い系って我欲は強いが自己管理ができない人が、利に聡い人に憧れている状態なので、こんなアドバイスはなんの意味を持たないんですけど。
小さい頃から真面目に先生の言うことを聞いていたのに、社会に出たらあまり役に立たなかったよ、という記事。どうでもいいけど、この記事を書いた方、プロフィール見たら理系院卒、バイオ系企業研究職の方だった。

ここでいう「真面目さ」というのは「従順さ」ということだよね。上に従うこと、そして、仲間にも従うこと。学校教育がそもそもどのようにして成り立ってきたのか。ルーチーンワークを文句言わずにこなす、組織や国が管理しやすい人材を育成する目的でできているのが学校なわけで。

みんなと同じことやってるよりも、自分で面白いこと考えてやり続けると人生楽しくなるよね。
やっぱり僕みたいな「遊び人」が一番ですよ。「行儀よーく真面目なんてクソ食らえと思った」♪(卒業by尾崎豊)
結局のところどの対象に真面目に取り組むかというのを自分の頭で考える、他人の意見は参考にすることはあっても盲目的に信じ込まない、思考停止に陥らないようにするというのが大事ということだと思います。
人に言われたこと、先生に言われたこと、学校に与えられた課題、勤務先に与えられたノルマ、そういう外部から与えられた事を従順にこなしていく事と、「真面目」ということは、本質的に異なると思います。

だいたい「最後には報われる」という発想が、他者依存。

それでは自立した大人になれません。

私ならそういう人は、とりません。就活システムの問題ではありません。
少なくとも、私の学生時代の同期を見回した限りでは、就活のみならずその後の出世にも同様のことが言える気がします。実際、大学の授業なんか必要最小限の努力にとどめ、自分の興味のあることに没頭し、楽しみながらユニークな体験をしていたたやつのほうが出世してますもんね。共通するのは、自分で考えて努力できる人間のような気がします。
同じ日本語でも「本気目」と書くと、なんか上手くやり切れそうな気がします。
んー、流し読みで申し訳ありませんが、なんとなくこの方自身の本心・本質とは違うところでの発現に感じました。自分の中に落とし込めていないけど、必死で自分に言い聞かせていると。
人間、そう簡単に変われるものではない、いきなり変える必要もない。
さが美(さがみ)は、神奈川県平塚市に本社を置き、アスパラントグループ株式会社が組成するAG2号投資事業有限責任組合(東京都港区)の傘下で、和服の専門店を運営する企業である。 ウィキペディア
時価総額
50.2 億円

業績