新着Pick
555Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
LINEに新しく、新規事業開発の部署が出来ました。え、なかったんだ?と思いましたが、その理由を、Amazonから移籍してきた室長の室山さんにお聞きしました。T&G→Amazon→LINEという室山さんのキャリアパスにも、学ぶべき点が多いです!
同志社の先輩にこんな人がいたとは!
室山さん以外にも最近LINEは事業開発担当としてで大物を採用しているという話を聞いてますし、このチームで働くのは刺激が多く楽しそうですね。
不確実で変化の時代とよく言われますね。越境や非連続の経験を重ねて、変化に対応する、変化を創り出せる人が求められるといった話が日々聞こえてきます。

そう考えると、LINE社のように様々なビジネスとアライアンスを組みながら常に変化をし続ける環境は求められるキャリアを創る上でも最適だと思います。これだけの事業規模になりながら、スピード感と柔軟性を失わないカルチャーもたいへん魅力的ですね。以下の意思決定プロセスなどは、まさにLINE社ならでは。

以下引用
〝社内での意思決定に関するフォーマットもなく、提案事項に対して上層部から「OK」というLINEスタンプが来て、そこからものごとがどんどん進んでいったりします(笑)。その分、スピード感を持って仕事ができます。〟
T&Gやアマゾン出身の室山さん。経験豊富な事業開発ができる方がいると事業はさらにの伸びますね!
この連載について

業績