新着Pick
308Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
普通は持つものが多いほど変化することが難しいのですが、ニトリのすごさは「迅速に判断しアジャストしてしまう」ところだと思います。
「ニトリは自社内に製造部門も企画部門も物流も小売りも持っていて、貿易も含めてすべて自分たちでやっている。だから、社会がどんな環境に変化しようとも、自分たちの手で、自分たちの姿を変えながらアジャストしていくことができる。」
仕事を選ぶのは50~60歳からで、やったことないことをやらせてください!という姿勢はすごくいいですね。
人材エージェント時代に、ニトリの本部の管理職の募集に接したことがあるが、基本的に本部の採用でも最初は店舗。このインタビューイーの方も、転職後店舗からニトリでのキャリアをスタートさせている。

「2007年 株式会社ニトリに入社を果たし、店舗勤務から・・・」

30代後半で、それなりの地位で転職しようとして、「いきなり現場から?」という思いは誰にでも出るところだと思う。応募を躊躇する人も少なくないと思うし、入社されてもミスマッチでそのまま退社される人も少なくないのではないか。そもそも嫁ブロックとかゼッタイに出てくる世界。
相当な踏み絵だと思う。

ただ、従業員が全員、管理職であっても現場を経験しているというのは、強みでもあるし、弱みにもなりうるんじゃないか。今は強みが遺憾なく発揮されている印象。
株式会社ニトリホールディングス(英語: Nitori Holdings Co., Ltd.)は、主にインテリア(家具)の小売業等を展開する日本の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.86 兆円

業績