新着Pick
615Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
人材派遣業という人売り商売は歪んだ仕組みが生んだ商売で、就職/離職そのものが流動的になるのが健全な形だと思ってます。

SI系システム開発会社は社員エンジニアの不足を嘆く一方で、大量に派遣会社からエンジニアを集めて開発を回してます。

「システム開発会社」として、これは健全と言えましょうか。また、本来エンジニアに払われる費用がピンはねされてるのは健全と言えましょうか。
人材派遣という人が財産のビジネスで成長を全力で前面に出されてもね。なんか引くわ。それでも上手く行くといいですね。正社員派遣は労働に価値があるところに労働を供給する、雇用流動化には必要だと思いますので。
下記日経の伸びる会社ランキングでも1位になってましたね。
戦略がはっきりしているのが、いいですね。
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/middle200-2017/
凄いですねぇ〜。

売上・利益・社員数の3倍増が経営目標の冒頭に来て、その規模を達成する為に海外人材を「活用」するんですね〜。

この資料は百歩譲って株主向けの説明資料ならありかもしれません。しかし、顧客やこの会社に登録する可能性のある「人材」が見ても、自分たちの成長を最優先にして、客からは金を搾り取り、人材は金儲けの道具にする、と明言してるように感じられてしまい、「関わり合いたくない」と感じさせてしまいます。

そんなつもりはない、と言われてもそのように感じる内容ですし、読み手のそういう感覚を理解していない、というだけで、私には縁のない世界だと感じました。
「最後に私が大切にしている経営指標を紹介させてください。『仕事創発価値』というもので、「営業利益+人件費」のことを指しています。顧客の満足(営業利益)と社員の満足(人件費)を両立してこそ、優良な企業と言えるという思いからこの指標を追いかけています。」(記事引用)

「仕事創発価値」という言葉に期待をして読んだが、残念ながら「創発」というキーワードを使う内容になっていない。「創発」は時代の言葉であり、意味を厳密に定義した用法は少ない。しかし、「人」の創造性を引き出す仕事をするのであれば、国領二郎・慶應大教授の次の「定義」に見合う内容であってほしいと思う。

「多くの要因や多様な主体が絡まり合いながら、相互に影響しあっているうちに、ある時にエネルギーの向きが一定方向にそろって、当初は思いもよらなかった結果がポンと現出することがある。そんな現象のことを創発という。」(国領二郎編著『創発する社会』日経BP)
この連載について
UTグループ株式会社(ユーティーグループ、UT Group Co., Ltd.)は、東京都品川区に本社を置くものづくり分野での人材サービス事業などを統括する持株会社である。2007年(平成19年)4月2日、日本エイムとエイペックスの株式移転により誕生した。 ウィキペディア
時価総額
700 億円

業績