新着Pick
170Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
「技術流出」が嫌いなお役人の頭の中では「海外」は中国、台湾、韓国を指し、米国は除外されるらしい。
あっ、宗主国だからか!
そもそも東芝は半導体子会社を売却する必要などない(https://newspicks.com/news/2196238?ref=user_345620)。「技術流出」とやらを心配するなら、まずは売らないことだ。その上で、東芝を上場廃止にし、内部統制を構築し直して半導体子会社・東芝それぞれをIPOすればよろしい。マイノリティーシェアを産業革新機構が取ったところで技術流出を止められるわけでもないし、株主間契約がある状態ではWDの支配権は弱くなるので当然価格は落ちる。馬鹿げた案です。
これまで本命だったブロードコム+シルバーレイクの最強米国タッグに対して、ホンハイはソフトバンクやアップル、アマゾンと組んで日台米連合とし、一方東芝と提携しているウエスタンデジタルは日本の政府系金融機関と組んで正当性を強めようとしている。ハイテク業界の世界大戦の様相となって来た
東芝の半導体技術者がどう感じているか心配ですね。東芝という会社が好きな方もいるだろうし、日本最後の半導体会社と思って、必死に頑張ってきたエンジニアもいると思います。武田家が滅亡した後の、家臣みたいになっていますが、半導体事業だけを見ると、負け戦ではないとなると、やっぱり結構複雑な心境では。
今この瞬間でも、日本ためと思って働いている方がいるとしたら、どの選択肢が一番良いのだろうと思ってしまいますね。
日本最高の半導体兼MAバンカーの腕の見せ所ですね\(^o^)/




あっ、もちろん皮肉ね。
この段階でINCJやDBJの名前を出すと言うこと自体、具体的な話の進捗はないということだろう。価格的にはアジア勢の方がいい条件出しそうだが、「政府の意向」が働いても日本企業が名乗りを上げないのが悲しい。上場企業の内部留保は360兆円にも及ぶのに。
現実的な路線ですね。政治という面を考えるとあり得ると思います。

追記
喜ばしくない事ですが、置かれた状態からは、最も現実的だということです。
3陣営に。それぞれ、呉越同舟、三国時代。
事情はよくわかりませんが、日本政府がWD社の言い分を認める事が前提なのでしょうか?
事態の推移が注目されます。
東芝の半導体は、画像認識でも定評があります。自動運転がらみで、インテル、NVIDIAが競走激化し、ルネサスが追走するなか、アメリカ資本になる東芝の技術、どのように花開くのか、期待を持って見守りたいと思います。

業績

株式会社産業革新機構(さんぎょうかくしんきこう)は、旧産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法(産業再生法)・現在の産業競争力強化法に基づき設立された官民出資の投資ファンドである。 ウィキペディア