新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

118Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
やはりマーケティングは誰に、何を、どのような価値で、どのように売るか、このコンセプトをどれほどシャープに作るかに尽きますね。作った後はシャープに研ぎ澄ましていく。
言われてみれば「ビジネス」でも伝統的な意味での「旅行」でもない移動ニーズというのが大量にあるわけで、このターゲティングはヒジョーに面白いと思います。
PeachのInstagramをチェックすると、女性向けSNS戦略のヒントを得ることができます。
Instagram:https://www.instagram.com/flypeach/
▼ポイント
①女性インフルエンサーをフル活用
②ファッションブランドとのコラボ企画
③#空飛ぶ電車のコンセプトがSNSでも一貫して展開されている

女性ターゲットのLCCだと、ソラシドエアのブランディングも上手です。
参考:女性による女性のための空の旅プロジェクト ソラ女子
https://www.solaseedair.jp/solajoshi/
「稼ぐ力」Peach編2回目の本日は、同社のターゲット戦略についてです。ビジネス利用とツーリストの両方をターゲットからはずす大胆さ! 女性と若者を主たるターゲットにしたところ、お客さんが自由にPeachの利用法を開発してくれたというストーリーが自然で、聞き入ってしまいました。Peachはデバイスで、アプリはお客さんがそれぞれの価値観で作ればいいんだ、という井上社長の言葉が印象的です。
企業にとって「カラー選び」がいかに重要かよくわかります。フーシャピンクはインパクト抜群です。
不勉強でピーチが女性ターゲットだっとは知りませんでした。
180席の機体ならニッチマーケットを狙っても可能性がある。単価を下げて利用頻度を上げれば稼働率も確保できる。
インスタの副次効果なども興味深いですね。
顧客層を考えると、土日or昼間の空飛ぶ電車みたいな感じか。
サウスウエスト航空は空飛ぶバスと楠木先生のストーリーとしての競争戦略の中で定義しているが、電車に置き換えるのが日本らしい。
この連載について
成功する企業には「優れた戦略」がある。優れた戦略の条件は「そこに思わず人に話したくなるようなストーリーがあるかどうか」と説く楠木建教授。本連載では、「戦略ストーリーの達人」たる経営者との対話を通じて「稼ぐ力」の中身を解明する。