新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

83Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
出口さんのキャリアに関するエピソードに触れると、自分のキャリアを切り開くのは「キャリアドリフト」と「キャリアデザイン」のどちらも正解なんだなあと改めて感じ入りますね。

メガベンチャーを創業するアントレプレナーはキャリアデザインという印象が強いものの、そんな人は世の中全体でほんの一部に過ぎないもの。

大抵の人は、たまたま巡り会った目の前のことに没入することによって「何か」が見えて、そこから「コレだ!」となって、はじめてキャリアをデザインしていく。出口さんも典型的なキャリアドリフトを体現されていますよね。

あらゆるご縁は大切にしたいものです。

また、話は変わりますが、こちらのエピソードに登場するように昔の興銀マンを含めて日本のバンカーは真顔で天下国家を論じ行動していたもの。

東芝の迷走ぶりを見ていると、銀行がいかに融資の不良債権化を先延ばしして自己保身することしか考えていないかが伝わってきて何だか寂しい気がします。
できるだけ早期に実地で見聞を広げる機会に恵まれると忘れた頃に効いてくるものかなと思います。それはそうと、個人的に知己がある方が元興銀マンで、その方からは正直あまり良い話を聞いたことがなかったので、当たり前といえば当たり前のことですが、とくに大所帯の企業は人それぞれ見え方が異なるものだなと再認識させられました。こういった点も興味深いものです。
「移る」ことは、自己成長にとってとても有効な手段だと、ドラッカーが言っていますが、京都→大阪→東京→興銀と、まさにそれを地で行っていますね〜!
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
株式会社みずほフィナンシャルグループ(英語: Mizuho Financial Group, Inc.)は、東京都千代田区に本社を置く日本の銀行持株会社。略称はMHFG。 ウィキペディア
時価総額
5.24 兆円

業績