新着Pick

英国人気ブランド「Superdry 極度乾燥(しなさい)」が日本出店しない理由をあえて聞いてみた

ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
486Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
まあ日本にある変な英語アパレルと同じだよね。上場するくらい凄い!
和製英語を逆輸入。イギリスでは上場し、店舗は世界展開中。それでも日本に出店しない理由が興味深いです。
ネタとしておもしろいので、ビーサンは持っています。
Tシャツ何枚か持ってます。撮影の時にはよく着ます。
知らないスタッフともすぐにコミュニケーションが取れるから。
「これ、日本製じゃないんだよ」
「えー。マジ!?」
鉄板です(笑)

ま、それはさておき、綿のクオリティーが良いのでくたびれません。気に入ったものがあればオススメ。ロンドンよりもNYの方が店が広くて買いやすかったりします。
イギリスだとみんなむっちゃ着てるよ!
人にやんわりと頼みごとをするときのコツ:
語尾に(しなさい)を付ける
Google翻訳が進化しすぎてこういう名コピー(?)が簡単には産まれなくなるのもなんか寂し(´・ω・`)
売上高860億円。すごい

どんな仕掛けがあるのか分からないけれど、クールジャパンもブランディングのプロを雇って見習わないと
>明記はなかったとはいえ、日本の「スーパードライ」といえば、どの商品との兼ね合いなのかは容易に見当がつく。

自分はアルコールがダメなので、ターゲットになるかもしれません。
ネタとして買っておきたい。
どんなマーケティング戦略をもって、ここまで市場拡大できたのか気になります。

デザインより、店舗戦略、価格戦略に成功の鍵が隠されていそう。