新着Pick
48Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
『「時代に沿った対応をすすめるため、自主的に改定の判断をした」』

これも五輪効果。
これで流れとしては霞ヶ関で開催となりそう。国会で追及されていた霞ヶ関の決定への経緯はぜひ究明していただきたいところ。
民間ですから、結社の自由があり、メンバーの構成員やルールは、原則自由に決められる。ただし、平等原理も適用され、合理的理由がない差別は認められません。
女性を正会員にさせない合理的理由があるかどうか、については、報道されているだけでは微妙な判断ですが、必ずしも違憲というわけではありません。閉鎖的なクラブがあっても、それはそれでその存在は認められる可能性もかなりあると思います(日本国籍保持者にかぎることは違憲という判例はありますが)。
ただし、世界的にも女性にも会員の権利を認めるよう変更するクラブは増えており、決して、好ましいことではないでしょう。五輪会場にするのなら、なおさら不適切です。
それなのに、そもそも、なぜ五輪会場候補を霞ヶ関CCにしたのか。その方が気になります。
当然でしょう。何故今まで女性を正会員から外していたのかそちらに興味がありますね。相撲の土俵じゃないのに・・・で、撤廃が当然だと思います。