新着Pick
140Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
しっかり調査すれば、全国で同じようなところがたくさん摘発されると思います。

圧倒的に不足している保育園等に対しては、どうしても監視が甘くなりがちですから。
やっていただいているという意識が先行するから。
ご飯も勿論問題ですが、定員超過で常に事故と隣り合わせの環境。目の届かないこどもが出ていることが問題。
ひどい話ですが、園長が悪かったという単純な話なのかは疑問。「園児を休ませる対応」なんて、家庭の協力なくしてできないわけで。自治体以外の第三者に原因究明してほしいですね。
認定取り消しというより、詐欺ですね。自治体が特別監査を実施し、発覚したといいますが、そもそもこうした個人経営の園や零細な社会福祉法人に任せるガバナンスが問題です。株式会社による大規模経営にはこうした事態を回避する装置が組み込まれます。全国の自治体のみなさま、よろしく。
サービス業における受益者と、その購買意思決定者が違い、しかも口で上手く説明出来ない受益者(幼児)を利用したとも言える事例。

ニーズはある。利益も出したい。
お客様は困っている。

でも、この業界は単なるサービス業ではないでしょう。子供の安全と、健やかな成長をサポートし、親が安心して働きに行けるようにする場所。

行政は、減点主義だけに陥ることなく、定員過剰を防止する仕組み、そもそも定員過剰にならないだけの保育園の設立に頭を使っていかなければならない。

このままでは保育園が単なるサービス業になってしまう。
そもそも少子化だなんだと叫ばれている昨今に、まだこんな事態が起きてしまうほど保育園に入れなくなっている子供が沢山いるという事が問題。
本当、子育てしてるひとが割りを食うんじゃ誰も産まないし育てない。 定員より多く入れていたというのは、親と職員合意の上だったのではないかと考えました。

自分ごとで恐縮ですが、今度引っ越すにあたり、また息子の保育園を探さなければいけず、奥さんとともにまた追い詰められるかと思うと、今からゲンナリしている。
自治体はこども園推進を進めているようだが、こうした実態が浮き彫りになると、何のための施策なのか、分からなくなってくる。保育園も増えすぎて人の供給が追い付かない現状がある。ここは余り注目されていない点。