新着Pick
211Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう人が少ない地方から実験が進んでいくのは素晴らしいですね。
こういう取り組みこそ国が支援するべきだと思う。
政府トップダウン型の研究開発プロジェクト「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の一つ「自動走行システム」で実施.先月の政府「未来投資会議」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/dai5/siryou5.pdf
で挙げられていた計画です.当初より,3月20日から開始すると発表されていました.
採算性はとりあえず置いておいて,あまり交通量がない(安全性が高い)路線から直実に始める.沖縄が選ばれたのは地域振興という理由もあるでしょう.成果に期待します.
公共バスの自動運転が進むと、過疎地でも路線の維持がしやすくなりますね。
あとは市街地から周辺地域への路線についても、夜間でも安価に運用できるようになって、ナイトタイムエコノミーの振興にもつながる側面もある。

どんどんやるべき分野ですね。
日本での、完全自動運転の実証試験は当面、本件の他はゴルフカートを使ったモノだけ。もう少し多彩で、多様で、さらに挑戦的な実証が望まれます。もし、欧米に負けるという危機感があるなら、是非、さらに一歩も二歩も踏み込んだ実証試験の実施を!
本当に実用化していくには、事故含めそれに近い予想外の経験の積み重ねが重要だと思います。その点、先日の東京然り今回の沖縄然り、公道実験が始まるのは期待です。