新着Pick
414Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
だってイラッとするんだもん。

うちの近所のイオンではバーコード読み取りは有人レジで行なって支払は「有人レジで指定された無人支払い機」で行なうねん。それで「精算は5番の支払い機でお願いします」ってゆわれんねん。わたしはおとなしく指定された5番の無人支払い機の前で順番待ちをしているわけですわ。

ほしたらやで。わたしの前に支払をしているおばちゃんが「ワオンカードの残高が足らんけどどないすんのん?」とか「割引券はどうやって使うのん?」「ポイントの使い方がわからんけど?」とかいう理由で容赦なく呼び出しボタンを押して「係のひと」を呼ばはるねん。支払い機は指定されてるから動けない。もうそこで支払い機は大渋滞ってわけですわ。

もうね。ワイは泣きそうになるの。「店にとっては効率化かもしれへんけどな。ワイにとってはぜんぜん効率化とちゃうわっ!無人レジの操作で容赦なくもたつくおばちゃんやらおばあちゃんやらおじいちゃんやらのうしろに並んでいる自分を想像しただけで・・

もうね。利用する前からすでにイラッときて気分が暗くなるのがわかる。

有人精算でイラッとするケースなんて自分の前のおばちゃんが「あっ。端数の17円あるわー。ちょっと待って(がま口をちゃらちゃら)・・あら?ごめん。あらへんわー」ぐらいですやん?正直にゆうとまあこれでも微妙にイラッとすんねんけどかわいいもんですわ。

わたしはできるだけ有人レジで有人精算できる列に並びます。
私も最初はちょっと戸惑いましたが、慣れればどうということはありません。スマホが最初に登場したときと同じことです。

ピッ、ピッとバーコードを読ませるのが面白いので子供も喜んで手伝ってくれます。

<追記>
慣れない人による列の停止という問題については、我が家近くのスーパーでは「複数のセルフレジを一本の列で待つ(銀行のATMのような)」方式で解決しています。文句ばっか言っていると、日本の労働力不足は解決しません。がんばりましょう。
どこでもある課題だからこそ、「行列なし、決済なし、精算なし」のAmazon Goが出てきたのでしょう。AIが様々な場面で活用される中で、レジレスになるのも時間の問題では。
文句ばっか言っていると、日本の労働力不足は解決しないそうですよ\(^o^)/
便利になるにはもうちょい時間がかかりそう。ハンガリーでもセルフレジが最近多いけど結局人がいるレジの方が早く済む。
米国ではセルフレジ6-8個に一人担当者の方がいて、困ったボタンを押したり、お酒購入でID提示が要るときなどに、来てくれます 買い物量が少ないときは便利ですよ
会計しながらパッキングできるから良いです
今までだと、記事にあるレジのバーコード読み取り等のあたふたを無くす為にICタグの低価格化だ!という発想でした。それがAmazonGOでレジ自体を無くす発想に。業種の当たり前を疑わないとなーと毎度痛感です。
現在は過渡期でしょう。遠からず、面倒無く支払いが出来るようになるでしょう。「レジ打ち」という仕事は、たぶん無くなる。
確かに慣れればどうってことはないです。